思わぬプレゼント

041224_1557.jpgまだかなーと思っていたカナダから送った荷物が今日届いた。紛失してたらどうすんだ?とか思っていた今日この頃、嬉しい。

やっとキューバのライブスペース「カサ・デ・ラ・トローバで手売りされたCDが聞けるぞ~
なんせ手焼CD-Rだからノートパソコンではいまいちでなく音が悪く、お金出してだいじょぶだったの!?って感じだったけど、まぁ音の割れ具合も旅情の範囲になった。
良かった、良かった。

あ、この曲はあの日演奏された曲じゃん。
彼等は今日も地球の反対側で、家族で音と楽しんでるんだろうなぁ。
あそこで出会った人たちの笑顔が思い出されて、それも嬉しい。

あの珍しくおしが弱いおじさんはちやんとCD売れてるかな~
何人もの伴奏してていい感じだったんだけど、CDはアコギのインストゥルメントであの晩もなかなか売れなかった。
でも今聴くと、すっごくいいよおじさん!
ゆるやかで、せつなくて、高音のはりとかもきゅんとする。

【ハバナに行くかもの人向けカサ・デ・ラ・トローバ情報】

Continue reading "思わぬプレゼント"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅の思いで

キューバの写真をマイフォトにアップしました。
うーん、色の鮮やかさも、街のうきうき・がやがやした感じも、私の写真ではとうてい伝えられないのだけど、とりあえず一つ一つみた景色をたどるのって楽しい。出会った人とかもうかんでくるし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Cuba Days 6: おみやげ

04-11-01_12-37.jpg
キューバのマーケットでは、各種クラフトものを見て回る。
色鮮やかで、ユーモラスで、かわいー!って感じたものをついつい買ってしまう。
これはマグネット。4つで2.5USD。

Continue reading "Cuba Days 6: おみやげ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Cuba Days 5: Vinales+経済のことを少し考えてみる

vinares.jpg
ハバナから西へバスで2時間くらい。世界遺産の地、ヴィニャレスに行ってきた。
洞窟にもはいったけど、やっぱりこの景色かな。
立ち寄った街や村の風景、道路沿いに続く畑で働く人々、草をはむ牛や馬たち、ハバナとは違う景色が広がる。

Continue reading "Cuba Days 5: Vinales+経済のことを少し考えてみる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Cuba Days 4: ビーチ

beach2.jpg
ハバナから最も近い美しいビーチリゾート、Playas del Este(東のビーチ)へタクシーで。
9キロもの白い砂浜が続くこのビーチには、いくつかのリゾートエリアがあり、それぞれ、訪れる人の顔ぶれ含め特色があるようだ。
時間もなかったのでランチして、海辺を散歩しただけだけど、本当に、絵はがきみたいな景色だった。

Continue reading "Cuba Days 4: ビーチ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Cuba Days 3: ハバナ食べ歩き

041025paladae_calle_10_2.jpg
伝統的キューバレストランには、パラドール(個人の家で食事を出しているようなタイプ)とレストランといったけれど、オープンエアーで、どちらでも梁に馬の鞍がかけてある。
ロンリープラネットの情報も活用し、食事もいろんなところへ出かけた。

Continue reading "Cuba Days 3: ハバナ食べ歩き"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Cuba Days 2:Habana Vieja

oct27habanavieja_37.jpg

旧市街はどこをとっても絵になる光景ばかり。
そして、観光スポットとから一歩小さな小道に入っていくと、人々の笑顔や生活があふれている。

Continue reading "Cuba Days 2:Habana Vieja"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Cuba Days 1: キューバ時間

plaza_de_la_revoluxion_8.jpg

ハバナでの1週間を終え、快適ネット生活のあるカナダに戻ってきた。
ハバナ旧市街、ビニャレスの二つの世界遺産のほか、ビーチにも足を伸ばしたり、いろいろ、でもまだまだ時間が足りないって感じだった。

Continue reading "Cuba Days 1: キューバ時間"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ長旅へ

一ヶ月の海外滞在というのに、結局荷造りを始めたのは夕べ9時すぎ。
なんとなくそんな予感はしていたものの、ほぼ徹夜であった。毎度のことながらとほほだけど、それで毎度なんとかなってくれるところはありがたい。

なんたってキューバとカナダ東部の組合せで、夏物冬用両方いるとこが痛い。
いつになく出発からスーツケースいっぱいだし… なんとか両方で、しかもオン・オフもどっちもとか考え出すと頭が痛くて、もう一度寝ちゃうかという誘惑に何度もかられた。

思うに私は旅の3〜4週間前くらいが一番楽しい。ガイドブックやネットを見ながらああだこうだ思いをはせ、あれもしたいこれもしたいとわくわく。近づいてくるとあとはだんだん引き算になり、現実的な繁雑な段取りへと…

でもいざ出発となればそれからも開放。向こうで何と出会えるやら。一気に肩凝りもとれるというもんだ。出張でもプライベートでも、旅の間の方が私はずっと健康的だったりする。

成田の空は残念ながらどんより
041023_1605.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Lonely Planet キューバ

あと1ヶ月もなくなったキューバ行き。キューバ音楽のCDやDVDもお買い上げし、わくわく度上昇中である。
しかし、キューバって、日本語のガイドブックだと、『地球の歩き方』でもカリブ海ひとまとめでとっても情報が少ない。
そこで、英語のガイドブック、Lonely Planetシリーズのを買ってみた。これが、読みものとしてもかなり面白い。くすくす笑いが出てしまう。

Continue reading "Lonely Planet キューバ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)