楽園の休日4~影~

Kicx1859

空と海と私たちをつなぐ
青々とした丘

かつて
血に染まった丘

海風が駆け抜けても
記憶はとどまり続ける


上の写真も、「楽園の休日3」に掲載している写真も、グアムのアサン湾展望台から撮ったものです。
素晴らしい景色が開けるこの展望台は、太平洋戦争国立歴史公園のひとつ。

アサン・ビーチから青々と茂る緑の丘にかけてのこの地はかつて,第二次世界大戦における米軍と日本軍との激戦地でした。
一角には、日本による統治時代の強制労働の苦しさ、アメリカによる解放を記したレリーフもあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

楽園の休日3~光~

Kicx1860

たとえばこの空がとっても
この海がとっても
丘の緑までもがきれいだって

そう思える私がいるならきっと
私が暮らす街の空の青にもきっと
今ならもっとちゃんと気づけるよ

目に映る世界は
私の目が映せる世界なんだ

いろんな光を
どこにある光も
ちゃんとみつけられる私でいようよ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

楽園の休日2

滞在はヒルトングアム リゾート&スパ。
広大な敷地に3棟が連なる大規模ホテル。
タモンホテル街の一方の端に離れて位置し,自然豊かかつ静かな環境の滞在型ホテルだ。

海を望むお庭(写真),大小さまざまあるプールゾーンから続くプライベートビーチには,色とりどりのお魚さんと私の足サイズななまこがごろごろ。
炎天下とてもぐるっと回る気にはなれないくらいの緑の芝生エリアの向こうには教会があるようで,滞在中2組のウェディングカップルを目撃。

その3棟の中でもエグゼクティブエリアのタシ・クラブに滞在することが出来た。ここのゲストはビュッフェの朝食,夕暮れ時のカクテル・レセプションのサービスを専用ラウンジでうけることが出来る。その他にも得点はいろいろあり,チェックインその他サービスを独立して受けられるので,のんびり優雅な気分を味わうには,ヒルトンならタシ・クラブがおすすめだ。基本的に家族連れが多いのでそれでも賑やかだけど,本館の方のいわゆる大型ホテル的喧噪からは離れていられる。

グアムのホテルに展開しているマンダラ・スパはここにもあるのだが,特に,タシ・クラブの棟の前に林立するコテージで受ける開放感たっぷりのトリートメントがおすすめ。
もちろん屋内のエアコンが効いたトリートメントルームもあるのだけれど,波の音や鳥のさえずりをBGMに,海風を感じて受けるマッサージやバスタイムは格別だもの。
夕暮れ時から受ければ暑くてまいることもない。

タシ・クラブのゲストはマンダラ・スパのトリートメントも25%オフ。
朝食代や毎夕頂いた軽食と飲み物代,その他メリットを考えると,追加料金の価値はある気がする。

Kicx1850


| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽園の休日1

Kicx1881
(恋人岬下の珊瑚礁の海)

初めてのGUAM!
春にやはり初めていったハワイのワイキキエリアに比べて,いい意味でのんびり,自然がそのままで,よりたくさんかつビーチすぐ!にうようよいる熱帯魚にかなり楽しむ。

帰ってきたらまたすぐあの空間に戻りたくなった・・・
金曜夜出発で月曜朝戻りっていうスケジュールでも人気なのも,今ならわかるなあ。
近いし,安い時期なら安いもの。

たった2日間でも身をおきたい,ちょっとした温泉旅行並に今後は行きたいかも~
日焼けが落ち着く前に,写真をいくつかアップしていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高知城型教会

Kicx1348ホノルル市街のアラモアナショッピングセンターより山側に10数分歩いたところに、写真のマキキ教会(参照)があります。
もー、一目見て、説明入らずに日系人の教会なんだろうなあ~って姿。
ホノルル美術館にてくてく歩いて行く途中に出会ったのだけど、地元では有名でも日本ではそれほと知られていないと思うので(私は知らなかった!)のせてみる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Shopping

日本語を国語/公用語とする国は日本だけだけど、日本人観光客のパワーは日本語を流通させていく。
そんな街では、ちょっと笑える日本語あるいは日本っぽいものの表現を見つけるのも楽しみのひとつ。

KICX1345KICX1344

“MISO PRETTY”!?

ミソスープで広く海外でも知られるあの味噌?
「スキヤキ」みたいなものでしょうか・・・・・・
しかし、「プリティ」とのあまりのミスマッチさがどうにも。
サケ入浴剤とか、スパラインをそろえてるんだけど、ほんとに、商標に違わず日本人にもエキゾチック!
あまりに魅力的なパッケージングに思わず手が伸びそう・・・・・・

KICX1347というのは思いとどまり、いろいろ買ってみたのは日本にはショップのないbebefitのコスメ。
こちらもマリリンモンローな時代のグラマラスかつポップなパッケージがかわいいのだけど、さらに魅力的なのはそのおもちゃみたいな外観からははかりしれない高機能。

可愛いパッケージからは若い子向け?と思えるのにけっこうエイジングケアもあり、カタログを見るとモデルの年齢層も高めだったりする。使用前・後の比較写真はまさに驚きモノ。
気になるしわやあら、たるみがなかったことに!
みたいなベースメーキャップがずらり。
なのにお値段はお手頃。成分表示もしっかり。

しっかりお肌をつくった上には光りもの。
仕上がりイメージはキュート&グラマラス。
商品説明もセクシーで面白いので、機能を確かめるためでなくともカタログはキープしたい。
ちぃっちゃい牛乳パックみたいな試供品のパッケージも可愛い。

お買いあげの中でも当たりはスーパーガールがレスキューしてくれるアクネケアライン
コスメランキングで上位のものなどいくつ試してもコレという物に出会えずにきたけれど、コレは!という予感が。
夜用美容液は使用2回でかなり効果を感じるし、ペンシルタイプのアクネケア用コンシーラーもすごく使いやすい。

チューブのイラストが可愛いリップケアセットもほしかったのだが2店まわるも売り切れ続き。
ないとなるとさらに探したくなるんだよなあ・・・・・・

【追記】
その後国境をまたぎ無事Lipscriptionゲット。
ちょっと高上がりになったけれど、リップクリームやジェル美容液ともまったく別物の仕上がりの質感は、お金出して損なし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Let's dive into the bleu!

KICX1315

KICX1280

KICX1287

KICX1294

KICX1300

唯一の観光っぽい観光
潜水艇ツアーはギネスにも登録されてるまさに世界一の観光ツアー!
潜水してるのは40分程度で1万円くらいと安くはないが、まあせっかくですしね。
ただし、潜水するときと上がるとき、かな~り気持ち悪い!
遊園地のパイレーツが5倍くらい小刻みで長くなった感じ?
私たちの前に上がってきた客がみんなどんより&ふらふらしてた理由が実際もぐってみてよくわかった。
私は船酔いはしない方だけど、それでも危なかったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A Day on a Beach

KICX1273

KICX1272

KICX1320

日本でもっていたワイキキのイメージは・・・・・・
人があふれ、海水浴に日光浴、サーフィン、ヨット、ショッピング。
でも、一方で、そこには穏やかなリタイヤ・ライフがあった。

メインストリートは夜になるほど人であふれる。
その喧噪を眺めるシェラトンホテルのデッキには、ホテル同様白い椅子が並べられ、そこにはおじいちゃんやおばあちゃん達がずらっと、日がな一日というように、まるでアメリカ映画のシーンそのままに、のんびり時を過ごしていた。

ビーチ沿いのベンチでも、年齢層高めな人々が、海を眺めながらおしゃべりを楽しんだり、本を読んだりしている。
東屋の一角では、テーブルを囲んでチェスに興じる男達も。こちらは旅行者ではなく地元の人っぽかったが。
ビーチに出て日光浴したり、手をつないで歩いている老齢のご夫婦の姿も多い。

私も後ウン十年はびっちり働くとして、その後はこんな過ごし方をするゾ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Let's seil for...

KICX1249

KICX1326

KICX1331

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sea Breeze

KICX1229

みんながバケーションにくるこの土地で
毎朝8時過ぎには仕事に出かける日々
でも、日があるうちに家路につく生活は悪くない

夕暮れ時
ヨットハーバーを間近に見下ろすベランダ
耳には行き交う車の喧噪
顔にはなまぬるい海風
目には徐々に色を変えていく空と海辺の街並
口にはこの土地のビール

そう、まったく、悪くないね

KICX1233 KICX1239

| | Comments (0) | TrackBack (0)