再生

けむるようなひかり
かわいた色
埃っぽい空気
残骸のような大地
昨日までは違ったのに

| | Comments (0)

てばなす

てばなす
蝉の声
湿り気をます今頃は
暑さも少しいとおしくなる(音呼)

| | Comments (0)

気温35度

真夏日
夕暮れ
蝉の声

涼風
うたたね
缶ビール

今夜は花火大会

Kicx0479


| | Comments (0)

ほらね

Kicx0295知ってるよ
だけどほら

イライラするのは一休み

瞳を閉じてふり仰ぎ
深呼吸をしてごらん

閉じた瞳が眩しくなったら
そしたらゆっくり目を開けて

君の世界を見つめてごらん

ただじっと
見えるものを見てごらん

| | Comments (0)

覆い

Kicx0039


「そういうんじゃないよ」

答えをふさいだならホントは

そんな気持ちってこと

| | Comments (0)

光さすほうへ

進むなら 光さす方へ
風が冷たいなら
吹かれるより
起こすくらいの力強さで
不安がおいつくよりも 速く

Kicx1974
A road to Phillip Island, Victoria, Australia

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春の小川

Kicx1427

きらめきの手触りを知りたい?
きらめきのしらべを聞きたい?
ほら、ここにおいでよ

そっと手をのばしたら
春の光と音が、
君の手ではじけるよ

命を育てる
きらめきがはじけるよ


今年の雪は多くって、花の季節も遅れ気味。
北信濃の山里では雪解けのせせらぎが輝き、
その周りにはふきのとうの花が咲き、
ツクシの行列ができていました。

ドライブしていてこんな光景に出会うと、
得した気分です。

そしてただ通り過ぎるのではなく、
車をとめて愛でる時間をもてること、
それが休日の贅沢。

Kicx1433

ここから車で5分も下れば雪は姿を消し、
花が満開でした。
大雪でおれてしまった木も多かったようです。
つっかえ棒で何とか幹は残そうとしていたり、
今年は花をつけないその木も、
復活してくれるといいな。

Kicx1452Kicx1450

| | Comments (2) | TrackBack (0)

山里の春

Kicx1442

山里に今年も春は巡りくる
君の不在がまぼろしのよに(音呼)


今日はとってもいいお天気でした。

雪を残す青い山々
桜色をまじえた萌葱色の木々
雪が消え、乾いた色のぼんやりとした大地
軽トラックや耕耘機、せいを出す人たちが見える田畑

この時期の農村の風景が好きです。

明るい日差しの下そんな風景の中をドライブしていて、
ふとあなたのことを思い出しました。
去年は、あなたも一緒に乗っていましたよね。

あなたが逝ってもうすぐ9ヶ月
去年のGW
元気だったあなたの笑顔、笑い声を思い出しました。

あなたの知らぬこの春も、
いつものように美しいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春のにおい

4月並の暖かさなんだって

見上げた青空に伸びる飛行機雲みたいに
季節はまっすぐすすんでた

なんだか埃っぽいのは
冬の覆いをぬいだ土のせい

雪どけの土の香りは
花より早い春の知らせ

---
埃とともに気分も浮かぶ!?
花粉の季節でもあるけれど・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

はじまりの日

2005年5月9日 大安吉日 晴れ

私とあなたが「わたしたち」になった今日の

並んで見上げる空の朗らかさを、陽のまばゆさを

細胞の一つひとつまで染み込ませよう



細胞の一つひとつまで透き通るように

新しい「わたしたち」になった今日の

誇らしげなあなたの瞳の強さを、手の温かさを

細胞の一つひとつで覚えていよう



細胞の一つひとつでリンクするように

鼓動とぬくもりを伝えあいながら

「わたしたち」のリズムで歩いていこうね



charch

ゆた。さん おめでとう!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧