野田山、大乗寺

野田山と言えば野田山墓地
かなり広大で、前田家の人々始め、歴史上の著名人の墓所もある。
春には山が桜色にそまり、夏には緑の木々や竹林がゆれ、高台からは金沢の街並みが一望できるけっこうお気に入りのお散歩スポットだ。

daijoji1

大乗寺はその野田山にある曹洞宗の禅寺。永平寺を本山としその歴史は700年程にもなる。
毎日座禅修行が営まれ、毎週日曜午後1時からは定例の座禅会も開かれている。
それ以外の時間帯も道場は開放され、座禅を行うことが可能だ。

境内は森閑とした空気が心地よい。
さあ、心をしずかに・・・・・・

daijoji2


| | Comments (2) | TrackBack (0)

尾張町

KICX0352尾張町は老舗の町。
老舗交流会館とかもあったりする。
東茶屋街と近江町市場を結ぶ通りとして、案内がてら通ったりもしますが、江戸情緒や文明開化の気風を感じる古い建物やおもしろいorひとくせある店もあったりでなかなか。

KICX0398そのひとくせある店のひとつ、泉鏡花記念館近くの「あすなろ」で買った竹細工の髪留め。
近江町内にも販売スペースありのこのお店、いいな~と思うものは大概非売品。手間暇かけた自分の作品の中でもお気に入りは手放したくないってわけで・・・。ここのおじさん、店に入った瞬間から商品への愛情たっぷりにかなりハイペースでしゃべってくれますよん。

入場無料のイベント施設である町民文化会館はもと銀行。なかでやってる展示は脱力系多々で、手作りや古道具のたぐいを販売してたりって感じなんですが、建物自体はとても趣あります。
あと、蓄音機館も常々行きたいと思ってるんだがなあ。
その他文化施設多数。マップや紹介は尾張町商店街のサイトが充実です。

で、気になるのがぽこぽこ飛び出た物見台みたいなのがある家の造り。この通りではいくつも見かける。
KICX0351

KICX0353どうなんだろ。
用途は物干し場とかなのかしら?

それにしても・・・
←これはちょっと無理がないか!?
明らかに屋根切っちゃってるし。でも、伸ばしたかったんだよね・・・

想像するに、スペースを増やすリフォーム術として、このあたりでいつからかどこからか流行したのかな、このやり方。
情報求む!?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

初夏の鞍月用水

雨上がり、香林坊109裏手から玉川公園まで、鞍月用水沿いを歩いてみました。

用水沿いには今時のものから昔ながらのものまで、食料品から衣料品までのショップ、飲食店、住宅・マンション・銭湯!まで、おしゃれ~な雰囲気も混在させつつ和やかな景観が。私はここの小さなイタリアンのお店がけっこう好き。
左手の小道を入れば武家屋敷街も。

市街地中心を流れる用水ですが、足を進めるに従って、すぐ側を喧噪の大通りが通っているとは思えない静けさが広がっていきます。

Kuratsuki1

紫陽花が咲いている!と思ったら、枇杷の実も色づき始めていました。
奥に看板が見えるのは古民家を生かしたレトロなヘアサロン。

Kuratsuki2

どうやら縁切りらしい貴船神社も通り過ぎ、中央小学校のところで用水とは分かれ、玉川公園へ入ってみました。

kuratsuki3

しっかり根をはって、苔むした様子がいい感じ。
ごく普通のなんでもない公園だけど、苔が生えてるだけでなんとなく和の風情を感じてしまう・・・

この先には煉瓦造りの市立図書館。
ぶらっと水辺を歩いて、公園で緑の香りを一杯吸い込んでから図書館で気ままに本を読む。
そんな休日もいいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中央美食街

tyuomisyokugai1ALK2005シンポで目にしてから気になってしかたなかった屋根のひくーい飲屋街。
それがここ中央美食街なのだ。

場所は新天地からもちょっと奥に入ったとこ。

tyuomisyokugai

写真左手の長屋の背中合わせの両サイドと、右手のビルを背にした1列、計3列にびっしり飲食店。
対象物がないと高さが今一つ伝わらないんだけど、軒の高さはだいたい180cm前後じゃないかな。

tyuomisyokugai2よく飲み屋入口にあるアサヒビールののぼりと軒の高さがほぼイコール。
のぼりより赤提灯の方が低いしってので、ちょっと感じてもらえるかしら?
小窓の上、っていうかドアの上が直屋根だし。
だから、そんな高さの入口に、しかもそんなおっきい風鈴下げるのはかなりチャレンジャー!

中央美食街のおすすめお店情報お持ちの方は是非教えて下さいね!
中にも入ってみたい~

| | Comments (4) | TrackBack (2)

武家屋敷→木倉町

kikuramachi3土壁が続く武家屋敷街、その一角に木倉町通りへの入口が

こんな感じで

いきなりタイムスリーップ!

しかも現代じゃないし

kikuramachi2

金沢の街中ではあちこちに用水路があり、そんな筋では住宅もお店も1軒毎に専用の橋があって、それを渡って道路と行き来するスタイル。水辺好きには理想的な住環境だったり。あ、でもよく転ぶ(落ちる)私みたいな人には危険かも。だって流れはけっこうあるし。

武家屋敷街の方ではみんなこぎれいなもんですが、各家のとなるとまあ玄関先の延長、ちょっとした庭みないなもんなわけで、それぞれ味がある。
奥の家なんか、家が用水路の上にはみ出てるんですけど・・・。
ありなの?っていうか、大丈夫なの?

kikuramachi

そんな矢印に従って木倉町通りに入ると、こんな懐かしい看板にも出会える。
今はお店としてはやってないけどね。
もちょっと先は、前に紹介した焼き鳥横町

| | Comments (2) | TrackBack (0)

平和町のおべんとう屋さん

heiwamachi

 べんとう屋さんのほんとうの名前は、
 ほんとうに「べんとう屋さん」だった。


・・・。
わかる人にしかわからない「トニー滝谷」ネタです。
う~、でもコレが言いたくって言いたくって。
実はこれだけなんですけど・・・


でも、電話や自己紹介で

 「べんとう屋さんの○○です」
 「え、なんて言うべんとう屋さんですか?」
 「『べんとう屋さん』です」

とか言ってるのかなあとか、いろいろ想像しちゃうんです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

野町あたり

寺町に隣接する野町はやっぱりお寺も多いのですが、宿場町の風情が残る通りもあって観光客もやってきます。
忍者寺(妙立寺)なんかがガイドにのってて有名かしら。

大通りからもっと奥まった細かな通りをぐるぐるしていると出会う、気になる風景をちょこっと。

Nomachi
う、薄いぞ~!
人がすまなくなってしばらく経ってそうですが、取り壊しちゃうんじゃなくて、何か使えないものかなぁ・・・
建具の細工とか、いい感じですよね。
壊すなら窓ガラスだけでも買って再利用したいかも。
(マイホーム建てる予定はないが・・・)

Nomachi2
こんな細い通りは金沢にはそこここにあるんですが、こんなに奥行きがあるのはそうないかも。
ついつい入り込んでみたくなりませんか?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

寺町通り

寺町はその名の通り寺の町。
野町から寺町5丁目あたりのエリアはとにかくお寺ばっかり。
野町広小路から平和町方向へとのびるその通りはバスや車が行き来する主要道路ですが、味のある古い家屋や商店も残っています。
お気に入りをいくつか。5丁目から1丁目方向へ。
こうして並べてみると時代村のセットみたいだけど、普通に生活してる町の風景なんです。

nakagawaiin
この古い医院、今はやってるのかな?
水色の木の壁がとってもかわいい
ゆがみのある昔のガラスがはまった木枠の格子窓も大好きです

Tomizuyatomizuya2
2丁目の和菓子屋さん
嘉永元(1848)年創業
陳列ケースも昔ながら
柏餅は草もちバージョンも有り
甘さ控えめの粒餡が美味しい!
まさに手作り
郷愁感じるお菓子たちが並びます

teramachi
この家、植木が気になるんだよね~

Yasuda
この水系ペットショップもいい味でしょ
入ったことはないんだけど、金魚とか買いたくなる感じ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜の犀川河畔 犀川大橋~桜橋

yakousei2

yakousei

犀川河畔には寺町側、片町側両岸に「犀星の道」という遊歩道が整備されている。
特に寺町側は料亭やショップ、煉瓦造りのステンドグラス美術館も点在し、目を引く建物も多い。

kiyokawamachi住宅街を歩くと、和と陽のミックス感が楽しい。
大概の家は庭の緑や花々も美しく手入れしているので、昼ならそうしたたたずまいを見るのも一興だし、夜はまた、もれくる灯りからその暮らしのぬくもりを感じることもできる。

住み人の意図せぬところで楽しんでいる、影絵の観客なnecoです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

幸町

KICX0554

老舗からセレクトショップまで、金沢で最も「おしゃれ」な通りと言われる竪町商店街を抜け、ぽつぽつとこだわりショップが点在する新竪町商店街を経てさらに行くと、犀川にほど近い静かな住宅街へと入ります。

その一角にある銭湯。
光でつぶれてますが、横の看板には「牛乳」とかの文字もならんで昭和なムード満点なのです。

給食ではむげに扱われがちなのに、
お風呂やさんではなぜか輝きをます
それが牛乳!

私の場合
牛乳<コーヒー牛乳<フルーツ牛乳
のランクだった。

ちなみにパンは
ただのコッペパン<あげパン<きなこあげパン

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧