« The Diver@シアタートラム | Main | ねはんぐんじょう »

金沢灯りと花の小径

金沢ではアート関連のイベントがいっぱい。
アートプラットホームに,おしゃれメッセに,街を歩けばいろいろ盛りだくさんだ。

11日夜には,主計町周辺でのライトアップイベント「金沢灯りと花の小径」にお出かけ。

まずは,金沢蓄音器館で開催された「金沢音風流」にて小唄をちょこっとだけ。

続いて金沢文芸館での「琵琶と語りの夕刻」に駆けつけ,平家物語「妓王の事」と半村良の「箪笥」を。「箪笥」はこっちの方言での語りでもあり,かなりうけていた。
それにもまして,琵琶の響きはやっぱり素敵。難しいんだろうな~

それから主計町料亭組合事務所で三味線&胡弓の演奏会へ。三味線と胡弓で奏でられる「わすれな草」はアレンジも面白く新鮮。

浅野川沿いを歩いてから再び登っていくと,ちょうどサックスの音が聞こえてきて,メイン会場の彦山緑地に入っていったところで,それが最後の曲だった。

とんとん拍子にはしごして約2時間,無料でいろいろ楽しんだ。
幅広い年代でまあまあ人は出ていたし,今まで足を踏み入れたことのなかった文化施設と顔なじみになれるきっかけ提供としても,まあ,いいイベントなんじゃないかな。

12日にはおしゃれメッセのイベントの一つとして広坂緑地で開催された「金沢・工房楽市」をのぞき,皿を2枚買う。質感のいいシンプルな皿として,リーズナブルな買い物だった。

おしゃれメッセでは,来週末の鴻池朋子展「異界からの客人:六本脚オオカミと金沢の三日間」も見逃せない。無機質な美術館の白壁ではなく,金沢の旧家や茶室の空間のなかでどんな風に彼女の世界が広がるのか,かなり楽しみ。

|

« The Diver@シアタートラム | Main | ねはんぐんじょう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« The Diver@シアタートラム | Main | ねはんぐんじょう »