« スミソニアンの彫刻庭園 | Main | ワシントン・グルメ »

スミソニアン・国立自然史博物館

Kicx0262

中央ホールのアフリカ象がシンボルっぽいわけですが,標本や化石は子ども達に任せ,主に大人達によりこみこみなのは宝石の展示室,中でもホープダイヤモンドの周りは人だかりがすごい。ガイドをチェックしなくても,なんだこれはとすぐわかる勢いで,おせやおせや,見たり,写真をとったり,一緒に記念撮影したりしている。

45.52カラットは確かに大きいのだが,私は逆回りで鉱物→宝石,最後にホープダイヤモンドの部屋へとやってきたため,感覚が既に狂っていた。
世界最大づくしの,ダイヤ(127カラット)とか,ルビー(138.7カラット)とか,サファイア(330カラット)とか,どでかい宝石があふれていて,何がすごいのかよくわからくなってくるのだ。

物欲的にはいいのか悪いのか。
「こんなの欲しい」と思うかもしれないし,逆に興味がなくなるかもしれない。

細工的にも,マリー・アントワネットのイヤリングとか,ナポレオンが贈ったティアラとか,豪勢でいい仕事をしているジュエリーがたくさん。
その中でも気に入ったのがコレ↓

Kicx0261

|

« スミソニアンの彫刻庭園 | Main | ワシントン・グルメ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/42865339

Listed below are links to weblogs that reference スミソニアン・国立自然史博物館:

« スミソニアンの彫刻庭園 | Main | ワシントン・グルメ »