« カルナック神殿 | Main | ハトシェプスト女王葬祭殿 »

夜のルクソール神殿

ライトアップされた神殿を歩く

Kicx0964
「じゃじゃ~ん」って感じ

Kicx0984
月も雰囲気作りに一役買っていた
しかし,よく切り出したし,よく立てた

Kicx0980
ラムセス2世の座像

Kicx0972
アメンヘテプ3世の中庭
つぼみのパピルス柱が立ち並ぶ

その奥にある至誠所は,ローマに支配された時代に入り口がローマ風に改造され,しかも軍の訓練所にされたんだとか。
罰はあたらなかったんだろうか。

しかし,中世,神の力を信じたエジプトの民達は,特に不妊治療に効くらしいと至誠所の壁を削り,その石の破片を飲み込んだのだという。レリーフにはその痕が点々と残っている。

|

« カルナック神殿 | Main | ハトシェプスト女王葬祭殿 »

Comments

すっごい!大っきいなー。石、石、石、-大きいって感じで・・・。またすごい所に行ってきましたねー。(まだ行っているのか・・?)すごいでしょう、エジプトの石工さん(^^;)・・・あの日本で御影石言われている石を”がりがり”削って、しかもそれをピッカピッカに磨き上げてファラオの像作ってあったりするの、すごいワザですよねー。僕調べたんですけど、あの花崗岩、それにオベリスクになってる石、などは少し南のアスワンに石切り場があってそこで切り出されたと言う事のようですね。エジプト、すごい御影石の宝庫ですね(^^;)赤くてぶつぶつしている石、僕の周りでもステーションの入り口とか、ホテルの入り口、とかでよく見かけるんですよねー・・。関係ないかー(^^;)しかし聞きたいこと山ほどあります・・。またコメントしますー。

Posted by: ハルズ | Feb 29, 2008 at 09:03 AM

ハルズさん

帰ってますよ~
早いものでもう2週間もたってる~
石好きなんですか?
あんだけでっかい1枚岩を切り出すんだから,石は相当宝庫ですね。土産物も,いろんな種類の石の加工品が多いです。乳白色のアラバスター(エジプトの大理石)製が有名だけど,これは近隣の国産らしい赤とかブルーとかいろんな色の入った石を使ったグラスとかもあって,思いから買わないけど,きれいでした!
未だに機械じゃなくて,アラバスターを手作業で加工した土産物なんかも多いんですよ。これは薄いからびっくりするぐらい軽い!

Posted by: neco | Mar 02, 2008 at 12:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/40891239

Listed below are links to weblogs that reference 夜のルクソール神殿:

« カルナック神殿 | Main | ハトシェプスト女王葬祭殿 »