« 東京街あるき | Main | 街の顔 »

薮原検校@シアターコクーン

きれいはきたない
きたないはきれい

「天保十二年のシェイクスピア」のスタッフが結集・・・といううたい文句であったが,なるほどなのかな,このセリフを思い出す。

ライブの芝居だからできる表現がある。

人の顔にも世の中の仕組みにも
見ないことにされている裏側がある。

おぞましきはなかったことに
地獄の沙汰も金次第

素知らぬ顔の醜さをひんむくには
「政治的に不適切」
そんな表現がふさわしい時がある。

生きるとはそんなのもの。
生命力は悪食だ。

そういう意味では,私は蜷川さんと松尾さんの芝居に,同じような意味で惹かれているのかも。

古田さんをみにいく芝居である。
座頭の芸の場面はすごい!
(けど,正直あの演目が面白いという感覚はもてなかった・・・)

音楽もいい。六平さんの笑顔と歌が好き。

|

« 東京街あるき | Main | 街の顔 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/40296637

Listed below are links to weblogs that reference 薮原検校@シアターコクーン:

« 東京街あるき | Main | 街の顔 »