« 境界線の藍 | Main | 環境映画のはしご »

こまった

まったく
私は打たれ強いようで弱い。
身体と頭は丈夫だけど,心はだめ。
しかも集中力と根気があるから,
集中的に根気よくじゅくじゅくしてしまうんだこれが。
かーっときて,24時間くらいかな?

基本的には言いたいことは言う方。
「それはおかしいんじゃないですか?」
でも,相手がそれ以上な理不尽で返してくる場合,
言いあっても結局いい結果にはならない。
感情的な相手は論理ではだめだ。

でも言われっぱなしで悟りをひらけるほど大人でもない。
なんでそんなふうにいわれなきゃならんのか。
相手にもたつせを残しつつ,
でも自分の気がすむ言い返し方はどんなか?
もうずーっとあーでもないこーでもないと考え続ける。

いいお天気の休日のプール。
屋根のガラス越しに日差しがそそぎこんでたのに
すいてて背泳ぎだってしたのに,
空を見た記憶がない。
窓の外も見た記憶がない。
時間だけがいつもの何倍も過ぎた。

だめだなもー。
でも,そろそろ心の毒が抜けてきたみたい。
傷つけられた落とし前をつけることより,
これ以上の消耗をさけることが一番だと,
頭だけでなく心でも思えるようになってきた。

ほっ
「華麗なる一族」までに間に合った・・・

|

« 境界線の藍 | Main | 環境映画のはしご »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 境界線の藍 | Main | 環境映画のはしご »