« 蟹蟹な日 | Main | 鷹の爪団 »

雪の科学館

Yukim片山津温泉にある中谷宇吉郎 雪の科学館へ。
柴山潟の景色と,雪の結晶構造である六角形を模した磯崎新による建築が,独特の景観をなしている。冬の今は,荒涼とした北欧の海辺を思い起こさせる雰囲気。

孤独感ただよう館のたたずまい,タイポグラフィーや雪の結晶の意匠の大人なかわいらしさにはそぐわず(?),この科学館自体は,その名の通り,子どもたちウェルカムなバリバリの科学体験学習施設だったりする。

「雪は天から送られた手紙である」
そう。雪の結晶の形を見れば,上空の様子がわかるのだ。

いろんな結晶ができる仕組みを学んだ後はLet's Try!
職員の方をうまくつかまえて,一振りで凍る過冷却水の実験や,ダイヤモンドダストをつくる実験を見せてもらおう。それから,自分たちだけでできるチンダル像をつくる実験もはずせない。

どの実験でも,迫力あるものから華のようなかわいいものまで,いろんな形の結晶を見ることができてる。
その姿,動きには,こどもじゃなくても声を上げて喜んでしまうことうけあい!

童心にかえって楽しい科学を体験した後は,冷たく澄んだ空と枯れススキ,鴨がもぐる柴山潟を窓一杯に眺めながら,カフェ「雪の華」で一息。
この空間を楽しむのが目的なら,このカフェを訪ねるだけでもいい。

|

« 蟹蟹な日 | Main | 鷹の爪団 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/14660732

Listed below are links to weblogs that reference 雪の科学館:

« 蟹蟹な日 | Main | 鷹の爪団 »