« ほらね | Main | 映画/イン・ハー・シューズ »

「リアル・ユートピア」@金沢21世紀美術館

リアル・ユートピア―無限の物語」展(06年11月23日~07年3月21日まで)に出展されてイルのは,イ・ブル,草間弥生,木村太陽,岸本清子の4人の作品。

コレが見れてよかった!と思ったのは草間弥生のインスタレーション,"I'm Here, but Nothing"(2000)。

私は高いところが好きで,東京タワーからの夜景でも,エッフェル塔からの夜景でも,光のうずの中に飛び込めたら・・・と思ってしまう。
床なんかなくって,空中に浮かべたらどんな気分だろうって,想像する。

展示室に入った瞬間,ふわっと重力が消えて,夜空に浮かんでるような気がした。
すっごく単純なのに,すっごく楽しい。

ダイニングテーブルに座ったり,ソファーに座ってテレビを見たり,キャビネットの本の背表紙を眺めたり・・・
壁には草間氏の写真も。
あの,直島のでっかい南瓜の写真もあった。

イ・ブルの作品は天野喜孝的世界。
それがまとう白と透明の光は,鋭いながらねっとりしている。
白壁とガラスからなる21世紀美術館はベストな箱だろう。

笑う,脱力する,気分悪くなる,感じ方は様々あれ「オイオイ」なのは木村太陽の諸作品。
私は・・・発想はすごい面白いと思いつつ,魚をつかったネタは,ほんと,生き物・食べ物の扱い方として若干怒りモード。
そこまでもねらいなのかもしれないが・・・

岸本清子の作品は,これまでコレクション展でも幾度も登場してるけど,今回の,「ホワイトマンテンゴリラ」(1981)は好きだったな。他の作品もだけど,ほんと,哲学入ってるよね。

|

« ほらね | Main | 映画/イン・ハー・シューズ »

Comments

こんにちは
コメントありがとうございました
すごく嬉しかったです♪

21世紀美術館、そそられますね~。行きたいなぁ。
去年は豪雪でしたが、今年はどうですか?

霧島も行かれたんですね。

Posted by: azumi | Jan 25, 2007 at 09:37 PM

azumiさん

今年は雪ゼロですよ。
もう,全然。
暖冬で,雪が降らないからって雨ばっかりでもないし,くらすにはいい感じ。
飛行機も列車も動かないことないからぜひどうぞ。
美術館だけじゃなく,街自体が愛でられるタイプだから,まだまだ楽しめると思いますよ~

Posted by: neco | Jan 26, 2007 at 08:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/14046829

Listed below are links to weblogs that reference 「リアル・ユートピア」@金沢21世紀美術館:

« ほらね | Main | 映画/イン・ハー・シューズ »