« ミヤジマン | Main | 帰り道 »

Dear SADAKO

Sadako
Hiroshima Peace Memorial Museum


君の手がつくりだしたものは
今も鮮やかだよ

でも

悲しいけど
悔しいけど

人はまだ
飛べないんだ

|

« ミヤジマン | Main | 帰り道 »

Comments

祈念資料館、何度も見てますよ・・・。
広島といえば、前NHKで戦後まだ日が浅い’60年代ぐらいに、その惨状と平和への尊さを知ってもらおうと、当時子供だった女の子が、”英語”でアメリカの各地を講演してまわったというドキュメンタリー番組をやっていたことを思い出しました。
たった一人で、向こうのスタッフ数人とアメリカ各地を廻ってるんですよ。しかも覚えたて?の英語を必死に駆使しながら・・。講演を聴いてくれたアメリカの人との軽いやり取りもそうだが、その子の笑顔の中に、単に敗戦国の人間である、などと言う枠を飛び越えた、”人間”のすばらしさ、平和のすばらしさを感じ、とても感動的だったことを覚えています。・・・泣けました。

Posted by: ハルズ | Oct 02, 2006 at 06:10 AM

ハルズさん

「相手」と直接会って話すことって,立場を超えて人を動かす力を持ちますよね。広島に原爆が落ちた日に平和行事をしていたり,貞子の本がすごく熱心に読まれてたり,海外でのそういうこと,日本人の方が驚く場合もありますけど,いろんなところで人と人がであって,直接ふれあえるといいですよね。

Posted by: neco | Oct 05, 2006 at 07:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/12048592

Listed below are links to weblogs that reference Dear SADAKO:

« ミヤジマン | Main | 帰り道 »