« 楽園の休日2 | Main | 楽園の休日4~影~ »

楽園の休日3~光~

Kicx1860

たとえばこの空がとっても
この海がとっても
丘の緑までもがきれいだって

そう思える私がいるならきっと
私が暮らす街の空の青にもきっと
今ならもっとちゃんと気づけるよ

目に映る世界は
私の目が映せる世界なんだ

いろんな光を
どこにある光も
ちゃんとみつけられる私でいようよ

|

« 楽園の休日2 | Main | 楽園の休日4~影~ »

Comments

書いていた、最後の時期に、
ブログのタイトルを「蒼」にしたのは。
わたしもこんな風に思いたかったから。

目にうつる光も蒼も、
ほんとは心がうつしてくれてる。

だけど、どこかで
ガラスにうつった蒼ばかりを見て
それを一生懸命、文字にして、
そしてなんとかやりすごしていた気がしたの。

だから、ほんものの光と、
ほんものの蒼色の下にいる
それを感じられる自分を
ちゃんと取り戻したい、って、そう思って。

それはかなり地味な作業だけれど。
かつてこの写真みたいな、
沖縄の青空の下を、車走らせながら、
なぜか涙がとめどなくあふれてきたの。

それは、心の奥底でそういうものを求めてたから。

今も、そのときと同じような気持ちなの。
だから、書くことをやめて、
ほんものの光を、言葉じゃなくて、
心だけで、受け止める日々を送っています。

だけどちゃんと遊びに来ます。
電源をoffにした訳じゃないから。
たまにはコメントも。

結婚したときに、nekoさんが
作ってくれた詩は、今でもとても大切。

Posted by: ゆた。 | Aug 30, 2006 at 11:14 AM

ゆた。さん

コメントしに来てくれて、とっても嬉しい!
なんとなくよくわからないままとぎれて、なにもなかったようになっていくのって、とても寂しいんだもの~(T_T)

言葉をはき出すことによって健康になることもあれば、つくりだした自分においてかれて、生身の自分はどうなのってこともあるの、わかるかも。

充足して、ゆた。さんがパンパン(?)になったら、またゆた。さんの言葉が聞きたいな。
はやくパンパンになるように、たくさんの、本物で平和な景色と時間が、ゆた。さんにまいふることを祈ってますよ。

Posted by: neco | Aug 30, 2006 at 09:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/11376510

Listed below are links to weblogs that reference 楽園の休日3~光~:

« 楽園の休日2 | Main | 楽園の休日4~影~ »