« 傷口 | Main | 「アフリカ・リミックス 多様化するアフリカの現代美術」@森美術館 »

光の魔術師 インゴ・マウラー展@東京オペラシティアートギャラリー

最も美しい光、
それは人の心から出る光だ。
(インゴ・マウラー)


オペラシティの広場には、直島のベネッセハウスで見たジョナサン・ボロフスキー 「3人のおしゃべりする人」 の巨大版がそびえていて、しかし音は出さずに口をパクパクさせていた。

光の魔術師 インゴ・マウラー展」(7/8~9/18)では、彼の、40年にわたる照明デザインの仕事を見ることができる。

シンプルなものから和紙を使ったフォークロアテイストのもの、ハートや天使、鳥をモチーフにしたユーモラスで愛らしいもの、幻想的なもの・・・・・・
照明って、こんなにいろんなことができるんだ~と素朴な感動を覚える。
楽しいな~

“ほ~っ”とため息が出るようだったのは、合わせ鏡の世界で無限にキャンドルがゆらめく「フライ・キャンドル・フライ!」(1996)。そこには角の壁に展示してある「LEDの壁紙」(2006)の赤いバラ模様が映り込み、それがさらに幻想的な美しさを増していた。

そして、「LEDのテーブル」(2003)ときたら!
透明アクリル板の中に278個の白色LEDが埋め込まれている。星くずが中空に浮かんで輝いているような神秘的なたたずまい。
なんの配線もないこういう照明デザインができちゃうなんて、やっぱりLEDってすごい!?
「LEDのベンチ」(2002)もガラス板での同様の作品。
このテーブルセットでまったりワインでものめたら・・・・・・かなり幸せな気分になれそう。

実際どんな感じなのか!?は、直接見にいくのが一番だけど、展覧会の公式blogで少し見ることができる。
ギャラリーショップでは展示されていたテーブルランプを一部販売中。かわいいけど、やはりなかなかよいお値段で衝動買いするにはいたらず・・・・・・

ギャラリーでは、所蔵作品展として、「素材と表現」も開催中。特に心惹かれたのは山本麻友香の銅版画。空洞があいているような表情の子どもがこちらを見つめる。しかしその視線が焦点を結ぶのは、ここではないどこかだ。
そのほかにも面白い作品がたくさん。

山川勝彦展を含め、インゴ・マウラー展のチケット(1,000円)で全て鑑賞できる。

|

« 傷口 | Main | 「アフリカ・リミックス 多様化するアフリカの現代美術」@森美術館 »

Comments

こんにちは!
東京にいらしてたんですね♪
インゴ・マウラーの「フライ・キャンドル・フライ!」は幻想的で、
私も見とれてしまいました。

あと所蔵作品展も面白かった!
山本麻友香さんの作品、印象が強いですよね。
「無心」の表情なのかな?
幼い子ってたまにああいう表情をするけど…

http://www.gaden.jp/info/2003a/030201/0201.htm
には、出産のご経験が書いてあったんだけど、
小さい子供が身近にいるからこそ、描ける絵なのかもしれませんね。。

いろんな展覧会に行きたいけど、最近暑くて~
金沢21世紀美術館でやってる「人間は自由なんだから」、
見に行きたいなぁ。。

Posted by: azumi | Jul 29, 2006 at 11:14 AM

azumiさん

ご紹介のサイト,見てみました。ちょっと意外だったり,そうか~と思ったり。

山本さんの版画は,久々に,買えるなら欲しい!と思った作品でした。思い返せば,そんな気持ちになったのは,80年代の終わりに舟越桂さんの個展を銀座のギャラリーで見て以来。あの頃かっとけばなぁ・・・じゃなくて,舟越さんのは,置けるようなスペースをもたない私のようなものには現実味がない憧れでしかないかったけど,版画なら・・・と今回は結構現実的に思いました。

と書いていたら,なんだかこのチョイス,自分の好みが図らずも感じられます・・・。

金沢も暑いですよ~!(^^ゞ
でも,以前の冬とは全然違う,緑濃い金沢も一度是非。夏の河原もいいし,食は能登の岩牡蠣がいいかも。でかくてジューシー,プリプリですよ!

私は明日から早めの夏休み。ダイビング体験もしてこようと思ってます♪

Posted by: neco | Jul 31, 2006 at 07:08 PM

今頃は夏休みでしょうか~?
体験ダイビング、楽しんでね♪

作品を買いたくなる瞬間ってありますよね。。
しかも手ごろな値段だと…
でも買っても飾る場所&壁がない(T_T)
物置にしまうのも申し訳ないし…

船越さんの作品、私も好きです
necoさんの好みが分かってきたような~

夏の金沢、行きたいなぁ。。
海の幸が豊富で、いい土地ですね!

Posted by: azumi | Aug 02, 2006 at 11:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/11135614

Listed below are links to weblogs that reference 光の魔術師 インゴ・マウラー展@東京オペラシティアートギャラリー:

« 傷口 | Main | 「アフリカ・リミックス 多様化するアフリカの現代美術」@森美術館 »