« ようやくの春 | Main | 春の嵐 »

ゲイ・コミュニティのためのワイン

本日は(も?)家でごろごろ。
WOWOWでかなり懐かしいテーストのZガンダムをみながらワインをあける。
今日のメニューは餃子のため、豚肉系にあうようにロゼをあけてみたのだが、このワインのラベルの説明に注目!

キム・クロフォード・パンジー・ロゼ[2004]【キム・クロフォード】【ワイン王国31】P62DニュージーランドはオークランドのKim CrawfordワイナリーによるPansy! Rose 2004。
これ、ゲイ・コミュニティのためのワインなんだって。

私はいつも、ワイン購入にはカルフォルニアワイン中心に扱う大阪のワインショップのネット通販を利用してて、これもそこで買った物。だけど、まあ、そりゃ味の説明中心なのはもちろんだけど、そんなコンセプトは全然書かれてなかった。写真は現在買える別の楽天ショップにリンクしてますが、そこにもそんな記述はなし。
これって、日本では「受ける」要素ではないから?

でも、すごく楽しげな文面がならんでる。
ゲイの魅力的で気がいい感じからインスパイアーされた、フレッシュで、ファンキーで、肉厚で、楽しい!ロゼとのこと。ボトルのデザイン、その紫がかったピンク色も独特で、ファッショナブルな見た目。味は,説明には「やや辛」とあったものの私からすると確実に「甘口」で、豚肉のプラム煮込みとか、フルーツで風味付けされた豚肉料理とか以外にはお食事向けではない。夏にキリッと冷やして、アペリティフに最適っていう説明書き通りかな。スクリューキャップだし、お手軽。

|

« ようやくの春 | Main | 春の嵐 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/9493788

Listed below are links to weblogs that reference ゲイ・コミュニティのためのワイン:

« ようやくの春 | Main | 春の嵐 »