« 囚われ | Main | 野田地図「贋作・罪と罰」 »

マニアもいろいろ

モンドヴィーノのノシター監督は、海外特派員記者の子どもとして各国で暮らし、6ヶ国語を操れるのだそう。
だからこそ、フランス、イタリア、アメリカ、アルゼンチンでワインをつくる人たちのなかに、あれだけ入りこんで取材できたんだろう。

いろんな言語が話せるってあこがれ!
と常々思ってはいたけれど・・・
アマゾンですごーく気になるもの発見。

それは・・・
Topics Entertainment社の言語学習ソフト“Instant Immersion”シリーズのひとつ、“Instant Immersion 33 Languages”

なんと、このCDパックひとつを買えば、「アラビア語からズールー語まで」、世界33の言語が学べちゃう!
それが6000円くらいでってすっごいお得じゃな~い!?

でも、誰が買うの?
言語学習マニア?
文化人類学者?
語学学校の人?
それとも・・・
ついつい使いそうもないけどおもしろそうだと買っちゃう私みたいな人?

誰か持ってる人がいたら、あと31言語、何が学べるのが教えて下さい!

|

« 囚われ | Main | 野田地図「贋作・罪と罰」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/8594722

Listed below are links to weblogs that reference マニアもいろいろ:

« 囚われ | Main | 野田地図「贋作・罪と罰」 »