« 祝!ミュージアムリンク・パス・コンプリート | Main | 雪の日の »

年の暮れ@渡月庵

仕事納めを待たずに休暇入りして、温泉で冬の海の幸食べまくりが年末の恒例。

遠距離な友達を金沢に誘ってのこの会も3年目、コースも宿以外は定番化。
ついたらまずおきまりの極上のお寿司屋さん。
来年末もこのメンバーできますから、元気でがんばってねっとおやじさんに挨拶。

KICX1218山代、山中&湯涌ときて、今回は和倉。
古いものに心惹かれる傾向のある私の希望で渡月庵へ。大正時代に建てられた数寄屋造りの宿は、個人客のみでごく静かなもの。小規模な宿ながら、客室は広々。こたつもあっておばあちゃんの家って感じ。
KICX1211縁側の向こうには海も見えた。襖は通常の1/2、障子は通常の倍の幅で独特。唐紙もふる~くて味がある。おこたは布団がひかれると控えの間に移動。おこた@4畳半ではんてんはおって四方山話なんて、プチタイムスリップ感覚でとっても楽しい。
KICX1217夕食は海の幸に能登牛も。おなかが突っ張るくらいの満腹状態。ちょっとお祝いもあってとっておきのシャンパンCuvee Sir Winston Churchillをあける。
雪見のお風呂も自然貸し切り状態。真っ暗な空から落ちてくる白い雪、冷たい風がほてった顔に心地よさ満点!


帰る前には近江町でお買い物。何をどこで買うかももうほぼ決まっているのでかなり手早い。
私のお買い物は、水ようかん、豆餅、それから塩辛屋さんでタコわさ、イカキムチ、青のり。一番人気の甘エビ塩辛は今回は試食のみ。いつもたくさん味見させてくれてありがとう!

その後、夕べは一気に年賀状書き。
一夜明け今日は一応大掃除っぽいことをする。

一大イベントは障子の張り替え。
去年からいいかげんやばい状態だったのだが、想像以上に手間がかかった。実家にいたころは毎年もっとたくさんの枚数変えてたのが嘘のよう・・・
できはかなり不満だが、ひさびさ真っ白の障子はきもちよい。でも、時間があればカラーの可愛い和紙でちょっとデザインを変えてみたいな~

年内に片づけなきゃiけないことリストはまだ残ってるけど明日には帰省。
みなさまどうぞよいお年を。

|

« 祝!ミュージアムリンク・パス・コンプリート | Main | 雪の日の »

Comments

いいですね。
次に金沢行く時はこーゆう味のある宿に泊まりたい。
高いのかな?

Posted by: はまじ | Jan 05, 2006 at 01:02 PM

はまじさん

この宿は2食付き13000円台からですかね。石川の温泉宿としては安い方といっていいかと思います。
ただし金沢とは車で、有料道路使って1時間ちょっとの距離なので、輪島とか行くなら別として金沢目当てなら便利とは言えないかも。
金沢市内の湯涌温泉もこじんまりした湯の町で、宿も小規模なとこばかりだからそっちがいいかもですよ。料金も1~1.5万圏内です。

Posted by: neco | Jan 07, 2006 at 01:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/7883898

Listed below are links to weblogs that reference 年の暮れ@渡月庵:

« 祝!ミュージアムリンク・パス・コンプリート | Main | 雪の日の »