« 冬の夜空 | Main | 祝!1km »

映画/亀も空を飛ぶ

2004年 イラク・イラン
パフマン・ゴバディ監督
金沢コミュニティ映画祭上演作品
作品解説などはこのへんを。

この監督の作品は、「ブラックボード―背負う人―」(2000)をみたことがあるけれど、映像の印象が強くのこっている。
頭ではなく心に響くのが、映像の力だなあと思う。

トルコとの国境にあるイラクのクルディスタン自治区の村
分断されたクルド人の土地だ。
イラク戦争直前からフセイン政権を倒したアメリカ軍が村にやってくるまでの様子を、子どもたちを中心に描く。

この夏出会ったクルディスタンから来た難民の少女が、
「私たちのくには4つの国に分断されている」
そう言っていたっけ。

この映画をみながら、彼女のことばを、語られたことを思い出した。


広い地球
違う顔と文化を持った人々
幸福の形はいろいろあっても
何が悲惨か、その想像力に大きな違いはない

はずなのに・・・


"War is over, if you want it."
(Yoko Ono & John Lennon, "Happy Xmas")


人間は弱いから、
信じることは時々難しい。
けれど、きっと
信じようとし続けることが少しづつ強さになる・・・よね

|

« 冬の夜空 | Main | 祝!1km »

Comments

宗教と恋愛は自分の意志では
いかんともしがたい。
口説き落とすか調伏させるか。

人ひとり幸せにすることもできぬ私には
かなり難しいです。

出向期間延長で年内は仕事がゆるくなりつつも
逃れられなくなってしまった。

お天道さんはいずこ。

Posted by: そたろー@眠い。 | Nov 17, 2005 at 12:45 PM

そたろさんどうも。

人を幸せにする
もー、ほんと難しい。
自分の思う幸せと相手の思う幸せは違ったりするし。

どっちかの不幸と引き替えにするんじゃ壊れやすいし。

でもね、だから、不幸じゃない、悲惨じゃないっていえるだけでもなんとかってことで。
お互いやりくりしあえたらいいんだけど、まあ、人間は欲張りですからね。

東京エリアはしばらくお天気いいみたいだし、お昼休みには陽にあたりましょう!

Posted by: neco | Nov 17, 2005 at 11:45 PM

突然で申しわけありません。現在2005年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://forum.nifty.com/fjmovie/nma/です。

Posted by: 日本インターネット映画大賞 in ブログ | Dec 25, 2005 at 07:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/7147118

Listed below are links to weblogs that reference 映画/亀も空を飛ぶ:

» 亀も空を飛ぶ [ネタバレ映画館]
 嘘つきと予言者。観ている者はすべて予言者となる・・・  サダムの圧政に苦しめられてきたクルド人の村。大人たちはアメリカに期待をよせている。戦争によって独裁者サダムを倒し、クルド人を開放してくれることを夢見ているのだ。所詮、それははかない夢か妄想か、米軍という独裁者に取って代わるだけのことだということなど思いもよらなかった。だから情報が欲しい。外国のテレビ番組を見る事ができれば、情報を仕入れることもでき... [Read More]

Tracked on Nov 16, 2005 at 09:22 PM

« 冬の夜空 | Main | 祝!1km »