« 神楽坂の昼下がり | Main | 映画/ロバと王女 »

やさしい器

神楽坂のホテルのすぐ近くに素敵な器屋さんを見つけた。
すべてつくった人の手のぬくもりを感じるような、ひとつひとつ表情の違う土やガラス、木、金属の器、そしてどこか懐かしい感じの生活雑貨が並んでいる。

どれもこれもかわいくて、呼びかけられているようで。
ひとつひとつ、眺めて、手にとって感触や重みを確かめて、選び出した器はふたつ。

KICX0946長尾重美さんの作品です。10年前にプリンスエドワード島から我が家にやってきた、大のお気に入りのペパーミント色のマーブルのマグカップとも好相性。紅茶を飲む朝はこれで行こうっと。可愛い桜色がハッピーな気分をくれます。
そして、たっぷりサイズもグッド。風邪ひきnecoは、このカップで夜は梅たっぷりのおかゆも食べちゃいました。

KICX0941こちらは神谷茂郎さんの作品。ぽってりしてかわいい。
もう何年も片口を探し求めていたのですが、それはこの日のため!と思えるくらい一目惚れ。お水やスープ、いろんなものを注ぐのに使える。
私はポットから「ジャー」じゃやな感じのオフィスに持って行って、お湯差しに使います。

shop手仕事の器 La Ronde d'Argile

サイトでもお買い物できます。
でも、規格物じゃないからこそ、やっぱり手にして選びたいかな~
格安で配送してくれるので、手荷物が重くなる心配はないですよ。

|

« 神楽坂の昼下がり | Main | 映画/ロバと王女 »

Comments

とっても素敵なカップ&ソーサーですね。
個性的だし、温かみもある。
毎日使っちゃいそう。

Posted by: kapako | Nov 02, 2005 at 02:29 PM

Kapakoさんどうも。

そう、あたたかみなんですよね~
特にこの季節重要!

毎日使いのカップは流しの上に掛けてるんですけど、見るだけでもやさしい気持ちになれる感じで、花マルなお買いものでした。

金沢でも尾山神社の近くにある作家ものの器屋さんわりと好きですが、色彩はダークなものが多いんですよね。こういう渋くも派手でもないのは貴重。

Posted by: neco | Nov 02, 2005 at 09:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/6799656

Listed below are links to weblogs that reference やさしい器:

« 神楽坂の昼下がり | Main | 映画/ロバと王女 »