« イサム・ノグチ展@MOT | Main | 神楽坂の昼下がり »

「杉本博司:時間の終わり」展@森美術館

これも直島行きへの助走の一環的動機で行ったのだけど、期待以上に心地よい空間に笑顔。

映画館で見るべき映画があるように、どうしても展覧会で見なくてはいけない写真もある。
展示されるモノと展示する空間が一体となって体感されるアート。
それを強く感じる展覧会だった。

光と陰、モノクロームの写真たちは、やはり白と黒で構成された四角い展示空間の中に配置され、その空間にあってこその存在感と美しさを醸し出す。

特に好きな展示室は≪海景≫
真っ暗な中にほのかなライトを浴びて浮かび上がるのは
上半分が空、下半分が海面という同一の構図で切り取られた海原。

世界各地で撮影されようと、海は海。
けれど、そこに確かにある表情に、あるいは
表情などなくてもよいのかもしれない海という存在に、
確実に心が溶けていくのを感じる。

時がとまったような
時を超越したような
この上ない静けさ

静けさのある作品、空間にはことさら惹かれるのだ。

で、直島にある護王神社の模型。
東京の夜景を写していた通路の先に、直島では海が見えるのだという。


人の目に映る形
人の生きる時間


どんな虚像でも、一度写真に撮ってしまえば、実像になるのだ。

杉本博司(「ジオラマ」コーナーの説明書きより)


概念とことばの関係のように、観念と世界の関係が様々に試される。

|

« イサム・ノグチ展@MOT | Main | 神楽坂の昼下がり »

Comments

こんにちは、necoさん
展示おもしろそうですね。タイトルの「時間の終わり」というのも興味引かれるタイトルですね。

Posted by: frugel | Oct 29, 2005 at 08:57 PM

necoさん
こんばんは。
私も日曜日観て来ましたよ!
ダビンチの方は期待はずれでしたが、こちらは得した気分でした。
天気も良かったし、おのぼりさん気分でした。

Posted by: あさぴー | Oct 29, 2005 at 09:54 PM

frugelさん

良かったですよ~
写真て一種タイムマシーンみたいなとこあるけど、≪ジオラマ≫では過去を、≪建築≫では焦点を無限の倍にあわせ、それがまだ建築家のビジョンだった頃の姿を、≪劇場≫では映画が始まってから終わるまでの長時間露出で映画一本分の時間を撮影・・・と、まさに時間と空間、現実と観念の境界が曖昧な世界に迷い込むような感じでした。
構想力がすごいんですよね。護王神社も、その構想を知らないで見たらわけわかんないモノのようにしか見えないかもだけど・・・

Posted by: neco | Oct 30, 2005 at 05:36 PM

あさぴーさんどうも。

良かったですよね~
しかし、裏版があったとは今まで気づきませんでしたよ。
私が行ったときも、けっこう年配の方たち中心にダビンチ展のチケット持った人々多数でした。知名度、一般受け、まあ、ダビンチですからね。

Posted by: neco | Oct 30, 2005 at 05:41 PM

necoさん
こんばんは。
人には表と裏があるものです。
な~んて冗談はさておき、ココログも容量的な問題があるので、補完的にYahooを利用しています。
また、たまには覗いて下さい。
ダビンチ展、日曜日いっぱいの人でゆっくり見ていられませんでした。

Posted by: あさぴー | Oct 31, 2005 at 09:27 PM

あさぴーさん

はーい。表も裏も、またのぞきに行きますね!

Posted by: neco | Nov 01, 2005 at 12:25 AM

necoさん
おはようございます。
だいぶ前の記事ですが、TB打たせていただきました。
懐かしいです。

Posted by: あさぴー | Jan 26, 2006 at 08:49 AM

あさぴーさんどうも。
お酒、かっこいいな~とは思ってたんですが、中身もかなりのこだわりだったんですね。全米吟醸なんて、初めて聞きました。
味のコメントはありませんでしたが・・・?

Posted by: neco | Jan 29, 2006 at 12:46 AM

necoさん
こんにちは。
ははは。
酒の印象・・・。
う~ん、ちょっと、端麗すぎたかな?
っていうことで、味の印象が・・・?
(^^;;
すんません・

Posted by: あさぴー | Jan 29, 2006 at 04:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/6714002

Listed below are links to weblogs that reference 「杉本博司:時間の終わり」展@森美術館:

» 六本木ヒルズ「東京シティビュー」と「森美術館」 [あさぴーのおいしい独り言(裏版)]
=== 八木さんのオープニングパーティに時間があったので、六本木ヒルズ「東京シティビュー」と「森美術館」に行ってきました。 === [[attached(1)]] {{{ 天気も良かったのでね。 久しぶりの六本木ヒルズ、三木谷さんやホリエモンに会えるかな? 昔、二人とも名刺交換したことあるけど・・・。(^^;; 景色は予想通り最高でした。 }}} [[attached(2)]] == 「森美術館」は「杉本 博司:時間の終わり」と「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」をや..... [Read More]

Tracked on Oct 29, 2005 at 09:55 PM

» 建築家、吉村さん夫妻とキムチ鍋&酒諸々パーティでした [あさぴーのおいしい独り言]
過日、友人である建築家の吉村さん(妹島事務所で「金沢21世紀美術館」を担当)の家 [Read More]

Tracked on Jan 26, 2006 at 08:48 AM

« イサム・ノグチ展@MOT | Main | 神楽坂の昼下がり »