« 「石川高・笙コンサート」@タレルの部屋 | Main | イイネ! »

ホイットニー美術館展@金沢21世紀美術館

05-10-10_22-13「素顔のアメリカ」と題された開館1周年記念展第2弾。
うーん、会場は、そりゃ今ほかに2つも展覧会してるんだからそうだろうけど光の入らない大きな箱形の市民ギャラリーでした。

で、スペースに余裕なく、一般的なちょい暗な展示室。
ライトに照らされた絵画。
つまり、ごく普通。

「普通」は、21美ではちょっとものたりない。
明るい、目をさすような白の中で見たら、ずっと生き生きとした顔を見せてくれただろう作品たち・・・と私は感じた。

私が好きなホッパーの絵は初期の作品が少数。静謐さがまだ弱々しい時代。
でもまあ、ホッパーの作品は実はかなりまとまった数の展示を国内&国外で見ちゃってるからまあいい。

今回のお気に入り。
見たとたん顔が笑った作品は2つ。

ピーター・ハリーの大きな絵画「アシッド・テスト」と、
リキテンスタインの立体作品「金魚鉢」

色合いがすっごく楽しくって、とにかくハッピーな気分にさせてくれる。

しかし、これは全国巡回してるわけで、今やってる3つの展示、さてどれをみようかと選ぶなら、ほかのここでしか見れない2つをおすすめする。

|

« 「石川高・笙コンサート」@タレルの部屋 | Main | イイネ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/6342543

Listed below are links to weblogs that reference ホイットニー美術館展@金沢21世紀美術館:

« 「石川高・笙コンサート」@タレルの部屋 | Main | イイネ! »