« ゲルハルト・リヒター展@金沢21世紀美術館 | Main | 白山の花々(3)~黄~ »

白山の花々(2)~白~

小ぃ~さくて、可憐で、つぼみの時も、盛りの時も、散り際も、散った後も、いろんな表情を見せてくれる花たち。今回は白。名前はわかったものもわからないものもあって、でも、どんな名前でも、君は君さ!?

yamahahakosarashinasyoma
KICX0630KICX0644
seijuganpiKICX0665
oohanaudoKICX0676
ヤマハハコ           サラシナショウマ
?               チングルマ
セイジュガンピ         ?
オオハナウド?          ?

|

« ゲルハルト・リヒター展@金沢21世紀美術館 | Main | 白山の花々(3)~黄~ »

Comments

高山植物って
一つ一つの花は小さいけれど
近くで見ると
ものすごく凝ったつくりになってますよね。

ウスユキソウというのはありましたか?
白山にはないのかな?
エーデルワイスの一種だそうです。

Posted by: はまじ | Sep 14, 2005 at 10:08 AM

はまじさんこんばんは

そうそう。じーっと近づいてみると、ミクロな世界に驚きの表情がありますよね。形にしろ、色の組み合わせにしろ、普段見かける花よりもむしろこってるというか、デザイン的におもしろいな~って思いました。写真も接写でのぞき込むのが楽しかった! でも、ほんとはスケッチするのが一番だなって思ったなあ。

ウスユキソウという名前は聞きませんでした。「白山の花」というミニ図鑑を見ながらチェックしてたけど、のってもなかったような気が。
名前からしてはかなげなイメージですね。
この夏からにわか高山植物ファンになってるので、わからなかった花の名前しらべがてら、ちゃんとおっきな図鑑でみてみようかな。

Posted by: neco | Sep 15, 2005 at 12:07 AM

山でスケッチしてると日が暮れちゃいますね(汗
植物って、ホント不思議で、コマクサなんて外の植物が生育できないザレの上でしか生育できなかったりするんです。奥が深くて俺もまだまだですが・・・

Posted by: はまじ | Sep 16, 2005 at 10:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/5930424

Listed below are links to weblogs that reference 白山の花々(2)~白~:

« ゲルハルト・リヒター展@金沢21世紀美術館 | Main | 白山の花々(3)~黄~ »