« 朱の幻惑~スゥ・ドーホー「階段」~  | Main | 白山の花々(2)~白~ »

ゲルハルト・リヒター展@金沢21世紀美術館

開館一周年記念と銘打たれた企画展「ゲルハルト・リヒター:鏡の絵画」展(9/3~10/26)を見てきた。

リヒターの作品も、ちょっとした眩暈、視界の揺らぎを体感させてくれる感じ。
ペイントは、フォトペインティングシリーズだけでなく、風景画や静物画まで含め、焦点がずれたり、ぶれたりした写真を見ているよう。眺めていると、まるで自分の遠近感がなくなり、視界がズレたかのような感覚がやってくる。

特に印象的、好きだった作品は・・・

展示室8 「雲」(1978)
油絵の大作。かなり上方に掲げられたこの絵を見上げたとき思い浮かんだのは、死を目前にしたネロが絵を見上げたときも、こんな光を見たのだろうかということだった!?

展示室10 「部分(赤―青)」(1970)
不思議な絵。質感と光が、どうにもキャンバスに描かれているとは思えない。

展示室11 「11枚のガラス板」(2004)
対置された作品は緑と青が多く使われた油絵「森」
スモーキーにつやめくガラスの上に映し出された、「森」の色彩の中の「私」に見入る。

展示室14 「8枚のグレイ」(2001)
円形の展示室にぐるっと飾られた8枚のグレイのエナメルガラス。
その一枚一枚に映し出された8人の、角度の異なる自分との対面。

リヒター本人とドイツのノルトラインヴェストワーレン州立美術館の協力により厳選された52作品。
日本で初めての総合的な個展だと言う。
急ぎ足でもじっくりでも、リピートでも楽しめそうだ。

|

« 朱の幻惑~スゥ・ドーホー「階段」~  | Main | 白山の花々(2)~白~ »

Comments

はじめまして。
そおういえば、明日までなのにまだ、行ってない!明日、休みだから行こうかな・・・
心療内科のあとにでも・・・

Posted by: カパコ | Oct 25, 2005 at 06:43 PM

カパコさん初めまして
コメントありがとうございます。

金沢の女性からコメントもらうの初めてなのでとても嬉しいな~
サイトものぞかせてもらいました。
同世代ですね!

是非行ってみてください。時間ない時でも20分もあれば大丈夫ですよ。さらに時間があったらお気に入りの前でぼーっとするのもいい感じです。

Posted by: neco | Oct 25, 2005 at 07:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/5897327

Listed below are links to weblogs that reference ゲルハルト・リヒター展@金沢21世紀美術館:

« 朱の幻惑~スゥ・ドーホー「階段」~  | Main | 白山の花々(2)~白~ »