« ようやく500メートル | Main | 湯沢高原アルプの里と清津峡温泉 »

迎え盆

線香と花の香りと蝉の声
暮れる夏空影法師追う(音呼)

|

« ようやく500メートル | Main | 湯沢高原アルプの里と清津峡温泉 »

Comments

はじめまして。みたらしぷりんと申します。
僕も趣味で短歌を時々作るのですが、
この歌、真夏のノスタルジーって感じがします・・・・・・
僕も夏の歌で、少し似た短歌を作ったことがありました。

夏はだし夜更かし夕立ち波ひざし 鬼百合セミとり線香花火

Posted by: みたらしぷりん | Sep 20, 2005 at 11:02 AM

みたらしぷりんさん(すごいユニークなHNですね!味を想像してしまいました!)初めまして
コメントありがとうございます。

なんていうか、夏って特に、きゅんとくるキーワードというか、想い出スイッチが豊富ですよね。夏祭りなんかは、自分自身は経験なくてもなんかノスタルジックな光景として定型化されてすり込まれてる気がするし。他の季節とは段違いな気がします。なぜだろう~

そういう要素をより集めたようなもの、詩でも書いてますので良かったら見てってください。
カテゴリー「緑色のことば」のなかの「夏の夕暮れ」とか、「夏の香り」とかです。

Posted by: neco | Sep 22, 2005 at 11:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/5455878

Listed below are links to weblogs that reference 迎え盆:

« ようやく500メートル | Main | 湯沢高原アルプの里と清津峡温泉 »