« れっきとした大人ですが | Main | 頭の温度 »

金沢21世紀美術館コレクション展「アナザー・ストーリー」

とっても遅ればせながら見てきました。
作品リストはこちらを。

印象的だったものをいくつかあげると、すべて写真ですが・・・

カールステン・ニコライの「ミルク」(2000)
小谷元彦の「ファントム・リム」(1997)
カルメラ・ガルシアの「オフィーリア」3部作(2001)のうちⅢ

曽根裕の「アミューズメント・ロマーナ」(2002)は階段を上っては滑り降りる体感型作品。
こし布を巻き、肘あてをして、おもっきしすべりました。
かなりスピードが出ます。
縁に腰をうっちゃわないようカーブではうまく体重移動しましょう!

今は展示室4室のみ、ロマーナすべっても15分くらいで見て回れる規模ですが、9月3日からは現在バーニー展(8/25まで)に割り当てられている展示室がこちらに追加され、全部で7室に。

そして!
追加される作品の中にはスゥ・ドーホーの「階段」(2003)が含まれているのですよ!
もちろん1室に1作品。
秘すれば花」の時のような雑音はなく、真っ赤な薄布によって形づくられた世界を静かに堪能できるはず!と期待してます。
これはまた見に行かなくては~

会期は10月16日(日)まで。チケットは350円

|

« れっきとした大人ですが | Main | 頭の温度 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/5366695

Listed below are links to weblogs that reference 金沢21世紀美術館コレクション展「アナザー・ストーリー」:

« れっきとした大人ですが | Main | 頭の温度 »