« 「猫」短歌 1 | Main | 「猫」短歌 2 &猫イラスト »

ものをつくる仕事

またほぼ日からの話題ですが、仕事に向かう気持ちに清々しさが欲しいって時、「法隆寺へ行こう」を読んでみて

宮大工の小川三夫さんと糸井さんとの法隆寺見ながらの対談

それは、
魂込めたものづくりの話でもあり
ひとづくりの話でもあり
環境をつくる話でもある

さらに壮大には、
歴史や文化、国をつくる話でもあって

第1回ではちょっと涙
第4回では仕事への姿勢
第7・8回では、知識じゃなく、経験や人とのつながりの中から学びとることの大切さを考えされられる
っていうか、全回通じて考えさせられるし、刺激されるんだけど

「職人」
昔から、その生きるたたずまいにあこがれがある
ある「道」に落としこんで、自分をどれだけ削れるか、研ぎ澄ませられるか

そういえば、子どもの頃
鎌を研いだりするの好きな子だったな、自分

今じゃ物理的にはぜんぜんダメな暮らしだけど、
そうであればあるほど、あこがれはつのるわけで
精神的な部分だけでも、
ちゃんと感じとれるやつではありたい

「自分、不器用ですから」
とか言ってきまる(ここ重要!)人間はカッコイイ
そう思っちゃうタイプだということを再確認

|

« 「猫」短歌 1 | Main | 「猫」短歌 2 &猫イラスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ものをつくる仕事:

« 「猫」短歌 1 | Main | 「猫」短歌 2 &猫イラスト »