« 肩に何かか・・・ | Main | ものをつくる仕事 »

「猫」短歌 1

ネコ要らず私はネコでキミ要らず
どこでネズミを獲っているのか(音呼)


ひさびさ枡野さんの所に投稿です。
実は雨短歌3も取り上げていただいてました。
そして、今回のお題は「猫」ということで、これはつくらないわけにいかないと思って早・・・

身体がぎしぎしして長く書くのもニャ~な気分のためつくってみましたよ。
かなりオヤジギャグ化してきているでしょうか・・・
いや、粋ですよね?
ね!?
三味線もつけますから~

|

« 肩に何かか・・・ | Main | ものをつくる仕事 »

Comments

まどろみて欠伸をひとつ塀の上 -そたろ

箸追いて刻み茗荷にくしゃみする -そたろ

猫のお題って難しいねえ。全然出てこなかったよ。
普段身近にいないからかなあ。
相変わらず眠いです。
今日はなんとか日が変わる前に帰れそう。

Posted by: そたろ@眠い | Jul 13, 2005 at 11:05 PM

そたろさん こんばんは

期待通り、もう家に帰った頃かな?

春眠暁を覚えずって言い訳も通用しないっていうのに、全然眠いですよね~
たぶん年中眠いんだけど(^_^;)

刻み茗荷か。茗荷食べたくなった~
うち実家では茗荷とれるからいやってほど食べるんだけど、スーパーで買うとけっこう高いんだよね。でもおみそ汁にいれても、薬味にしても、ほんと美味しい!

猫はいなくても、猫系の女ならいそう?

Posted by: neco | Jul 15, 2005 at 12:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/4945713

Listed below are links to weblogs that reference 「猫」短歌 1:

« 肩に何かか・・・ | Main | ものをつくる仕事 »