« 「雨」短歌 2 | Main | どちらかと言えば迷わない子羊で »

「雨」短歌 3

濡れた手をつないでしばし雨宿り
冷えているのか燃えているのか
(音呼)


「雨」短歌2にコメントしてくださったそたろさんの歌への返歌考えてて出てきた歌ですが、どうせなのでこれも投稿!

「燃えているのか」は「蒸しているのか」も考えたけど、なんか、多少さわやかな方にしてみました。

|

« 「雨」短歌 2 | Main | どちらかと言えば迷わない子羊で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/4457948

Listed below are links to weblogs that reference 「雨」短歌 3:

« 「雨」短歌 2 | Main | どちらかと言えば迷わない子羊で »