« ピンチ! | Main | ごめんなさい »

欲しくて、欲しくないもの

部屋に絵が欲しいと思っていた時だった
その絵に出会ったとき
今まで知らなかった感触と
よく知っているような親しみを感じた

これから長いつきあいになる大切な1枚だ
もっといろんな絵を見てみよう
時間をおいて、本当にこの絵なのか考えてみよう
そう思って後にした

その絵と分かれてから
そのたたずまいや感触をよく思い出す
やっぱりあの絵が欲しい
そんな気がしてきた

絵を見に行った
しばらく向かいあってみる
なんだか違う、しっくりこない
そんな気がして後にした

しばらくするとまたその絵を思い出す
とっても自分に近い物のように思えてきた
他の絵では物足りない
やっぱり欲しくなってきた

今度こそ決めよう
そう思って出かけてみる
いざ手に取ると
やっぱり違うような気がしてきた

おかしなおかしな繰り返し
この絵の何に執着しているんだろう
この絵の何に違和感を感じているんだろう
これだけ気にかかるなら、やっぱりこの絵なんだろうか

近づくと欲しくなくなり
離れると欲しくなる
欲しいのか、欲しくないのか

確かなことはただひとつ
その絵の魅力を一番感じるのは
手元にない、目にしていないときだということだ
魅力を最大限に楽しむなら、どうやら答えは決まっている

|

« ピンチ! | Main | ごめんなさい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/4250024

Listed below are links to weblogs that reference 欲しくて、欲しくないもの:

« ピンチ! | Main | ごめんなさい »