« 桜のある風景@金沢2 | Main | Elegance of Silence~森美術館「秘すれば花:東アジアの現代美術」展 »

映画/幸せになるためのイタリア語講座

2000年のデンマーク映画。
劇場では見逃してしまったものですが、WOWOW放映にて見ることができました。

幸せな孤独」の時も感じたのですが、ことばの響きが独特です。こもったような、リズムもちょっと重い感じ。
交わされるとこばの響きも、映像の色も、登場人物達の日常もかなり陰鬱・・・。

北欧ですから、やっぱり雪も降るし、お日様と出会える時も短いのでしょう。
だから、いつも陽射しにあふれてて、口調は早口でテンション高く、いつも陽気に恋してそうなイメージのイタリアにあこがれるんでしょうね。

幸せの象徴「イタリア」
そして、そこに近づくための「イタリア語」
人生を変えたい!
もう一度恋したい!
そんな寂しがりやの大人達たちが集まる教室

コペンハーゲンあたりのちっちゃな街
さえない毎日
頭の痛い人間関係
失敗ばかりの自分
でも、イタリア語教室の中では気分はイターリア!

季節問わず雨が多い北陸に住むようになった私には、そんな大陽を求める気分、ちょっとわかります。
じんわりとした、大人な恋の物語。

公式サイトはこちら

|

« 桜のある風景@金沢2 | Main | Elegance of Silence~森美術館「秘すれば花:東アジアの現代美術」展 »

Comments

さえない毎日
頭の痛い人間関係
失敗ばかりの自分
う~ん。その通りだ。まいった。
msnのブログの方にコメント頂いてましたね。
ありがとございます。
仕事の方で色々とうまくいかなくてねぇ。疲れました。
家の用事とか内緒の用事とか色々あったので、
1週間休みもらってあっち行ったりこっち行ったり
5日で2000kmほど車で走りました。ぐったりです。

大人の恋ねぇ…綱渡り状態です。
悪いのは私。わかってます。はははのは。

花あおぎ春日に染まる傍らの
君のまぶたにのせるひとひら-そたろ

Posted by: そたろ | Apr 18, 2005 at 05:23 PM

そたろさんこんばんは。

良かった!
いや、お元気ではなさそうですけども、とりあえずお声が聞けて。綱渡り、落ちないように、落ちても死なないようにお祈りしてますよ。

5日で2000キロ・・・。あのblogにのせてる緑のスポーツカーで!?ならちょっと楽しそうだけど。

Posted by: neco | Apr 18, 2005 at 09:55 PM

いや。私の車は似てるんですが、ちょっと違ってですね。
↓この方と同じやつです。
http://www.canal.ne.jp/~kanna-planet/elise/
値段は高いですが別に高級車ではないです。
乗りづらいし降りづらい車です。
あの紀宮様のお相手の方も乗ってるそうです。
こんな車で綱渡りしてるんだよね…。

Posted by: そたろ | Apr 19, 2005 at 06:08 PM

そたろさん

わー、すごい!
こういう車乗ってる人身近にいないのですけど、あこがれます。海沿いとか、ドライブできたらいいだろうなあ~。
降りづらいっていうのが、なんかとっても想像できます(^^)
でもほんと、綱渡りするには目立ちすぎるような・・・。

私も今めったに走ってない車に乗ってるもんで、なにげにいつどこにいたか、ばれやすいんですよね。
車は気に入ってるんですけど。

黒田さんのイメージが、ちょっと変わりましたよ!
車の選び方とか、運転の仕方って性格が出ますよね。
メディアの前で見せてたあの遠慮がちな笑顔しか知らないときより、興味が出てきました(何の?)

Posted by: neco | Apr 19, 2005 at 08:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/3673233

Listed below are links to weblogs that reference 映画/幸せになるためのイタリア語講座:

» 「幸せになるためのイタリア語講座」 プロポーズ [映画のセリフで口説いてみない?(男性版)]
デンマークの首都コペンハーゲン。 妻を亡くし生きる気力を失った牧師のアンドレアス。 独りでいることに慣れてしまった美容師のカーレン。 短期が災いしてリストラの危機に瀕している、 レストランの雇われ店長のハル・フィン。 不器用ゆえ職を転々としているパン屋の店員オ... [Read More]

Tracked on Sep 01, 2005 at 07:03 AM

» 『幸せになるためのイタリア語講座』(ロネ・シェルフィグ/ヨーゲン・ヨハンソン) [0 1/2 ]
(ロネ・シェルフィグ/ヨーゲン・ヨハンソン) 引き算もなければ,掛 [Read More]

Tracked on Sep 03, 2005 at 09:11 AM

« 桜のある風景@金沢2 | Main | Elegance of Silence~森美術館「秘すれば花:東アジアの現代美術」展 »