« 映画/阿修羅城の瞳 | Main | 新天地 »

映画/トニー滝谷

tony

2月に東京で見たいな~と思って以来・・・
金沢で見ることできましたよ。
今日の初演は主演のイッセーさんの舞台挨拶もあったのですが、私はすきずき~の次の回。

そんなわけで、映画の解説類もいっさい見ることなく、村上春樹の原作も読むことなく見た、私への勝手な染みこみ方だけど、この映画を一言で表すなら

「余白」

だと感じた。

余白が多い人間の、切なくて、切なくて
かといって代え難い
そんな人生

余白が多いと孤独だし
それを埋めてくれる誰かにすがったり
何かを詰め込んだりもする

その詰め物がなくなることがたえがたくって
たえがたくって

どうしたらいいのか・・

余白と空白の物語。

この映画は、映画というより、映像付きの文学作品といった風情をもつ。

「余白」は、映像をも支配する。
大きく切り取られる空が、象徴的だ。

トニーの仕事場のシチュエーションも、羨ましすぎるが、余白そのものの絵だ。
壁面はほとんどがガラス張り。
1階は庭の緑が、2階は街並みと空、多くはその夜景を背景に仕事をする彼が描かれる。
都内のどこでとってるのか、高台のその家からみる景色の美しさは何物にも代え難い占有権と、それをもつ者の孤独さを感じさせる。

人生の余白
余白の人生

贅沢さと孤独さ
孤独でも贅沢が欲しい?
贅沢なんかほしくないから、孤独はいや・・・。
どうなんだろうね。

この映画でも、りえちゃんはすばらしい。
二人の女を演じてるんだけど、その二人は、どちらも間違いなくりえちゃんだけど、間違いなく違う女で、ちょっとしたメイク手法なのだけど、10歳ほども歳が違って見えた。
まあ、そう言ったらイッセーさんは?といわれそうだけど、彼が年齢やキャラ超え演じられることは一人芝居で周知ですから、それはおいといてね。

りえちゃんが演じるトニーの妻は、買い物依存症。
彼女がまとう美しい服と靴。
その足下のアップがため息もの。
美しい靴とそれにマッチする足のフォルム
それはどちらが欠けても美しくはなくて
一体化してこそため息ものの美をかもす。
そしてその上にある服装のバランス含め、なんて美しいのか。
SATCのキャリーならずとも、靴フェチにもたまらない絵が盛りだくさんだ。


rie---
2004年 日本
監督 市川準
原作 村上春樹
音楽 坂本龍一
撮影 広川泰士
出演 イッセー尾形 宮沢りえ
公式サイト

|

« 映画/阿修羅城の瞳 | Main | 新天地 »

Comments

こんにちは!
echo&コメ、ありがとうございました。
その通です。余白を感じられなかったのですね。
でも、何か感じかけたので、もう一回見てみたいと思います。
またよろしくお願いしますね。

Posted by: 猫姫 | Oct 04, 2005 at 01:21 PM

猫姫さん いらっしゃいませ

コメントありがとうございます。
レビュー見てると、けっこういろんな見方、見所がある映画ですよね。
再見のレビューも楽しみにしてますね。
こちらこそよろしく。

Posted by: neco | Oct 04, 2005 at 09:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/3829100

Listed below are links to weblogs that reference 映画/トニー滝谷:

» トニー滝谷 [ネタバレ映画館]
 トニー滝谷の名前は、本当は“トニー谷”を参考にしたのではないのか?予告編を初めて見たときには、すっかり“トニー谷”の伝記だと勘違いしていた・・・  父正三郎のシーンや、全編に渡るオフィスと小高い丘を上手くとらえた外の映像。孤独を表現するかのような坂本龍一のピアノのメロディ。これがトニーに内に潜む心理変化(孤独の時代と、幸福であっても孤独になったときの恐怖)に妙に合っていた。また、衣装部屋のブランド物で埋め... [Read More]

Tracked on May 13, 2005 at 12:08 AM

» トニー滝谷 今年の194本目 [猫姫じゃ]
トニー滝谷 ま、期待して見た訳じゃないから、いいんだケド、、、今のあたしには、こんな映画は、合わない。 全編が小説?ず〜っとプロローグで、やっとお話しが始まったと思ったら、、、 終わってしまいますた!! ま、こんな事もあるでしょ?ま、こんな人もいるでしょ....... [Read More]

Tracked on Oct 02, 2005 at 01:32 PM

« 映画/阿修羅城の瞳 | Main | 新天地 »