« 映画/幸せになるためのイタリア語講座 | Main | 写真誌/『風の旅人』 »

Elegance of Silence~森美術館「秘すれば花:東アジアの現代美術」展

MAM
お天気に恵まれた日曜日、森美術館に行って来ました。

上の写真左上にちょぴっと切り取った桜色は丸山直文さん、エメラルド色に揺らめいてるのがスゥ・ドーホーさんの作品。

丸山さんの作品は、水に浸した綿布にアクリル絵の具で柔らかく描かれていて、素敵です。このテクニックは挑戦してみたい!

スゥ・ドーホーさんのは実際の展示作品はこの写真とはちょっと違うんだけど、風や光を感じる作品。
インサドンに行くたび寄るクラフトのお店があるんですが、お値段を見ては「また今度」とつぶやいてばかりいるポシャギ、やっぱり部屋にちょっと欲しくなりました・・・。危険。階下のギャラリーショップには、やはりインサドンで寄る陶芸家さんのショップのティーセットを売ってました。「やっぱりいいよね。でもあの時見たあっちの方が・・・」とか考えてる自分。き、危険。

このほかにも、優しい色彩があふれてて、期待以上に気分がほぐれるリフレッシュ効果の高い美術展でした。

一見平凡に見えて通り過ぎてしまった作品もあったけど、図録を見てから、それが創られた、錯覚としての「平凡」だったのだとわかってもう一度見に行ったり(何周かしてしまった・・・)。そのあたりが、今を生きて、今に挑んでいる現代アート作家の作品ということも感じさせてくれました。

行間の重さとか、見せない美しさとか、ほんとアジア文化圏な感じ。それがエレガントであるかどうかはその沈黙を操る人しだいだけど。でも、すごくセクシーなテーマ設定には違いない。
作品たちも多弁ではないため、読みとる側次第な部分も大きくて、だから、気になった人には図録でちょっと解説を読んでからもう一度見直してみるのをおすすめしたい(ちょっと無粋な気もするけども)。

一人一人見ていく作品もあり、混んでないときがおすすめ。
にこっとさせてくれたり、おやっとさせてくれたり、ふむむとひねらせてくれたり、いろいろ楽しめると思います。

よりクリティカルな現代アートということでは、同時開催の「ストーリーテラーズ:アートが紡ぐ物語」展もかなりおもしろかったです。社会的なこと、政治的なこと、そしてアーティストのプライベートな感性が織りなす物語なのでしょうね。写真と映像作品で構成されてるので、一つ一つの映像をちゃんと見ていくとけっこうな時間がかかります。

鴻池朋子さんの池をのぞき込んでみるスタイルの映像は、まさに魔法の泉か魔女の大鍋をのぞき込むような気分で、作品の内容とすごくあっているうまい見せ方だったし、やはり一空間を創り上げたイケムラレイコさんの作品も、壁の下をぐるりと巡ることばと絵の響きあいが好み。
TCV
「秘すれば花」を見てからという順路のためか、「ストーリーテラーズ」でも直接的で多弁なものより、クッションが大きい作品に惹かれた気も・・・。

お天気が良い日の空中散歩はいい気分
とっても人工的な空間の上から見下ろす東京
にょきにょきがすごいけどこんなおっきな緑の空間もあったりするのを見るとちょっとほっとする

|

« 映画/幸せになるためのイタリア語講座 | Main | 写真誌/『風の旅人』 »

Comments

あっ、俺これ行きたいんですよ~。
でもあそこって、男一人では行きづらい・・・
まわりはアベックばかりなんでね。

Posted by: はまじ | Apr 19, 2005 at 09:43 AM

あら。こんなとこあったのね。
都内は車でうろうろしてるんですけど知らなかったわぁ。
22:00までやってるのなら行ってみようかな。

ところで
はまじさんの"アベック"という言葉にしびれました。

Posted by: そたろ | Apr 19, 2005 at 07:48 PM

はまじさん

言ってくれれば!(^^)
確かに一人客はいなかったかな?
美術館だけならいいけど、展望台歩くときはちょっとねえ。日曜は観光客や家族連れ、お友達グループなんかの方が目立ってたから、まあ、そうわびしい感じにはならないと思いますが。
っていうか、私も美術館一人でまわってる時間の方が多かったんだけど、イタかったかしら・・・
女一人ならまだいい?

Posted by: neco | Apr 19, 2005 at 08:33 PM

そたろさん

そうそう。駐車場もあるし、夜も使いやすいらしいですよ。普段はそう混んでないらしいし。
映画館も夜フル稼働なんですって!(と、日曜日得た知識をフル稼働してみる)


そたろさん&はまじさん

で、「アベック」
私もかなりニヤっときました。
はまじさんは、若いんだか、年寄りなんだか。
私でも使わないゾー!
あ、フランス系ってことにしたらイケてるかな???

Posted by: neco | Apr 19, 2005 at 08:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/3756417

Listed below are links to weblogs that reference Elegance of Silence~森美術館「秘すれば花:東アジアの現代美術」展:

» ユ・スンホ氏(アーティスト) [Survivart blog]
現在、森美術館で開催中の「秘すれば花:東アジアの現代美術」に作品を出品中の、アー... [Read More]

Tracked on May 04, 2005 at 03:10 AM

« 映画/幸せになるためのイタリア語講座 | Main | 写真誌/『風の旅人』 »