« 蛇よ! | Main | 鮭とばアレンジⅡ »

映画/大統領の理髪師

presidentBunkamuraル・シネマにて「大統領の理髪師」見てきました。

週末夕方の会であきあり。ル・シネマにしては珍しい。
こんないい作品なのになぜに!?って感じだった。
(混雑状況などはこちら

1969年生まれの若手、イム・チャンサン監督。なんと本作が脚本家&監督デビュー!
おなじみのソン・ガンホと、やはりル・シネマで公開された「オアシス」の演技が強烈だったムン・ソリが出演。
今までの作品でソン・ガンホをそんなに注目したことはないのだけれど、ほんとうに素晴らしい役者なんだと感じた。

舞台は1960年代の韓国。政治の腐敗に学生運動、軍事独裁・・・、混乱の時代だ。
時代はしっかり描き込まれていて、そのなかで庶民がどんなふうに苦しめられたかを描いているのだけど、ちっとも説教くさくも重くもなく、「頭のいい」人たちがいろいろやっている中で、そんなことはよくわからないままいろんな目に遭い、それでも普通に家族を愛し、友だちと酒を飲み、大切な誰かが痛めつけられれば怒り心頭し、そうやって日々を生きていく・・・、そんな市井の人々の姿があたたかく、ユーモラスに描かれている。

たくさん笑って、その素直な感情に心打たれ、泣きながら、でも歴史の暗部もしっかりと頭に残っている、そんな映画だ。

こんな風に自分の国のあってほしくなかった歴史を描けるようになったことに、改めて韓国の民主化、自由化を感じる。

日本でも、もちろん批判的に日本の過去を描いた作品はあるけれど、かなりシリアス。あまり多くの人に見られているとは思えない。
韓国映画、やっぱりちょっとすごいかもと思ったり。

|

« 蛇よ! | Main | 鮭とばアレンジⅡ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/3208824

Listed below are links to weblogs that reference 映画/大統領の理髪師:

» 脚本レビュー「大統領の理髪師」 [独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板]
「大統領の理髪師」の監督イム・チャンサンは役所だか公団だかの勤め人でしたが、 映画界への情熱を捨てきれず、 親子の縁を切ると怒る、両親の反対を押し切って 映画学... [Read More]

Tracked on Mar 10, 2005 at 03:40 PM

» ●大統領の理髪師/豆腐一丁〜♪ [shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)]
大統領の理髪師 1960年、韓国の孝子洞で平凡に床屋を営むソン・ハンモ(ソン・ガンホ) 妻のミンジャ(ムン・ソリ)と息子のナガン(イ・ジェウン)と平和に暮 していたが、ひょんなことから新大統領(チョ・ヨンジン)の専属理髪師 になることになる。韓国圧政の時代だった1960年代から〜1970年代を、 庶民の目線から時代を描いた作品。 見る前は社会派のスゴクむずかしい感じの映画かな?と思ってみたんですが ぜんぜん違って社会派ですけどコミカルで家族... [Read More]

Tracked on Apr 28, 2005 at 01:06 AM

» ソン・ガンホの映画 [soramove]
「大統領の理髪師」★★★ ソン・ガンホ、ムン・ソリ主演 大統領の住む町の 大統領の理髪師は 12年独裁政権の大統領に仕えた。 政治のおおきなうねりの 中でも、庶民の生活は 基本的には変わらない。 そしてそこに住む人々の、心まで 誰も変えることはでき...... [Read More]

Tracked on May 22, 2005 at 10:52 AM

» 大統領の理髪師(新映画日記転用) [新×3 もろもろ日記]
ソン・ガンホ(「シュリ」・「殺人の記憶」)主演の作品を見てきました。 平日昼間のせいかもしれんが、やたら客の平均年齢が高い。 30半ばの私がもしかして一番若かったかも? 思ったよりコメディ色が特に前半は濃かったです。 体の動きから表情の変化から、笑わせるの上手ですね〜ガンホさんは。 ノンポリの割には「国を憂う」町内会長さんの言うがままだったり (いやノンポリだからか?) でも息子を思う気持ち、大統領閣下に一心に仕える態度 従業員の男性をあたたかく見守る笑顔には 「本当にやさ..... [Read More]

Tracked on May 26, 2005 at 10:51 AM

» 映画「大統領の理髪師」 [ある在日コリアンの位牌]
?中村 祐介, イム チャンサン大統領の理髪師 ビデオメーカー大統領の理髪師    この映画は、1960年代から70年代。李承晩大統領、朴正熙大統領、そして全斗煥大統領登場までの韓国の現代史を舞台としています。    大統領官邸「青瓦台(チョン... [Read More]

Tracked on Oct 02, 2005 at 02:01 PM

» 『大統領の理髪師』 [よんふぁ広場]
今日は先日観たこの韓国映画について。 [Read More]

Tracked on Oct 06, 2005 at 05:20 PM

» 「大統領の理髪師」 [雑板屋]
極々一般庶民の理髪師のお父さんとお母さんと息子の3人の生きた、60年代から70年代の韓国現代史を描いた人間ドラマ。 事実ではないフィクションを描いているけれど、韓国の現代史を学ぶにはなかなか興味深かった。 大統領の理髪師で息子を持つ父親役のソン・ガンホ。ほ...... [Read More]

Tracked on Nov 20, 2005 at 03:54 AM

« 蛇よ! | Main | 鮭とばアレンジⅡ »