« 日だまりの朝 | Main | 失われた言葉 »

青い鳥の教訓

夕べは雪が真っ白にまっていたのに
今日はとても良いお天気。

でも、私が出かけたのは日が落ちてから。
外に出ると
まんまるな月が東の山から大きな顔をのぞかせていた。
そうか、あの赤い月は西の空にあったっけ。
もうすぐ役目を終え、次の国に向かう所だったんだなあ
などと思う。

部屋を出るときに話を戻そう。

いつものように玄関でポケットを探ると
車のキーがない。
あれ、昨日別のコートを着てたっけ?
部屋に戻って心当たりを探すが、ない。

いや、やっぱり昨日もこれを着ていたよ。
もう一度、今度は隅っこまでポケットの中を探ってみる。
あ、あった。
なんのことはない
さっきは手に引っかからなかっただけのこと。
キーはずっとそこにあったのだ。

こんなことが、私には度々ある。
いや、ボケっぷりの話ではなく。

ないと思って別の所を探しても見つからなくて
きっとなくしてしまったのだ
もう手にすることはないのだと
そんな風に思うとき
それはきっと他のどこでもなく
やはりその場所にあるのかもしれない。

もう一度スタートに立って手を伸ばす。
以前とは違う方向から
以前とは違うさわり方で。
そうしたら、こんな声が聞こえるかもしれない。

やっと見つけてくれたね
ずっとここで待っていたんだよ
今度はきっと、きっと見失わないでね

|

« 日だまりの朝 | Main | 失われた言葉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/3448821

Listed below are links to weblogs that reference 青い鳥の教訓:

« 日だまりの朝 | Main | 失われた言葉 »