« 「一番」短歌5 | Main | 花 »

雪降る街の坂の上

huyu01-5huyu01-5huyu01-5huyu01-5huyu01-5huyu01-5huyu01-5
まっ白な世界の中
一つだけの色は赤
思ってたより寒くって
まっ赤な頬でふるえてた

君が買ってくれた林檎一つ
バカみたいにじゃれあってたあの日

二人歩いた函館の街
海へとのびる坂道の上
かわしたことばはもう遠くって
知ってるのはあの頃の二人だけ

君の隣歩いて行こう
そんな気持ちも坂の上



焼き付いた瞳の奥
君の笑顔と林檎の赤
何もないのに楽しくて
まっ白な息で駆け回った

あの頃の二人刻み込んだ
写真もすべて棄ててしまったけれど

二人見つめた函館の夜景
海をかたどる家々の灯り
あの景色は今も輝いてるけれど
他の誰かのものなんだよね



二人歩いた函館の街
海へとのびる坂道の上
かわしたことばはもう遠くって
知ってるのはあの頃の二人だけ

君の隣歩いて行こう
そんな気持ちが坂の上
ぽつんと
huyu01-5huyu01-5huyu01-5huyu01-5huyu01-5huyu01-5huyu01-5

もう春だというのに冬まっただ中の詩ですが・・・
ある曲を聴いて、浮かんできた景色をことばにしてみました。

【追記】
曲のオーナーからリンク許可をいただいたのでご紹介しますね。
それは、JANさん「雪降る町」(タイトルをクリックするとmidiファイルが再生されます)という曲。
初恋とか、そんなちょっとピュアな思い出が呼び起こされる素敵な曲なので、ぜひこの曲を聴きながら詩を読んでもらえると嬉しいです。
一応ことばは曲にのるようになってるので、あたりがつく人は歌ってみてもよろしいかと(^^)

|

« 「一番」短歌5 | Main | 花 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/3321344

Listed below are links to weblogs that reference 雪降る街の坂の上:

» 雪降る街… [Janの旅ブログ]
僕が作曲した曲の中に「雪降る街」というのがあるのですが、この曲は意外と好評で、いつも一緒に活動しているYossyも「『雪降る街』いいよね」と持ち上げてくれるので... [Read More]

Tracked on Mar 31, 2005 at 11:38 AM

« 「一番」短歌5 | Main | 花 »