« もうかかとが崖から出ちゃってますよ | Main | 再会の日 »

いつかの春の日に

もう行くのかい?
もうそんな季節なんだね

もう帰らないつもりなのかい?
そう、きっとそうなんだね

「いつでも帰ってきたらいい」
・・・今はのみこんでおくよ

その時はきっと君のなかにある
誰にもさわれないところに

そんなまっすぐな君が好きだから
気持ちよく送り出してあげる

だからひとつだけ
「私を忘れないで」

---
3月になっちゃいましたね。
3月がなにか切ないのは
2月が短すぎて
新しい月を迎える準備ができてないせいかもしれない
そんな風にも思ったり・・・

|

« もうかかとが崖から出ちゃってますよ | Main | 再会の日 »

Comments

かならず戻ってくるよ
歩いてきた道を戻ればいいだけさ
二人で珈琲の前で話そうよ

かならず戻ってくるよ
手袋のいらない季節になったら
二人で手をつないで歩こうよ

かならず戻ってくるよ
お互いの心が求め合っているなら
二人の居場所があるならば

僕の事もわすれないで

----------------
おひさです。生きてます。
川崎駅に来ていたんですね。
どこかですれ違っているかも。

Posted by: そたろ | Mar 05, 2005 at 09:55 AM

そたろさん 素敵な詩ありがとうございます。
ほんと久しぶりですね。生きててよかった!(^^)
実は昨晩も、2日連続川崎でしたよ。
昨日は友達の赤ちゃんみにいって、仕事もして、また懐かしい人たちと飲んで・・・(そろそろ胃がどうなんでしょ?)
川崎はいろいろ縁のある街です。

Posted by: neco | Mar 05, 2005 at 11:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/3131650

Listed below are links to weblogs that reference いつかの春の日に:

« もうかかとが崖から出ちゃってますよ | Main | 再会の日 »