« 「一番」短歌3 | Main | なごりの雪の舞う下で »

「一番」短歌4

なんでだろ 春一番が吹いてから 寒さがもっと身にしみるのは(音呼)


3月になってからの方が、雪が多いんですけど~
まわりがあったかい様子だと、気にならなかった寒さも気になるんですけど~

|

« 「一番」短歌3 | Main | なごりの雪の舞う下で »

Comments

先週末、山に行ったんですが、この季節とは思えない位降ってしまって大変でした。登りに行ったのに水平移動しかしてない・・・
しかも軽量化のためと、寝るときのあったかグッズを省いたのに、そんな時に限って2月並の寒気。散々でした。
http://hamaji.exblog.jp/

Posted by: はまじ | Mar 15, 2005 at 01:03 PM

はまじさん

うわー、それはすごそう。「寝たら死ぬぞ!」よりはいいけど、眠れないくらい寒いのはきついですよね~。私は家ん中でそういう経験もありますけどね(^_^;)

雪国生まれなんですが、部屋ん中でストーブたいてこたつ入ってて、でも手がかじかんで勉強するにも鉛筆握れなかったような思い出が・・・。吹雪いたときはほんと外出たくなかったし、快晴の氷点下でダイヤモンド・ダストがきらめいちゃってるときも、それはそれで下手に息吸い込めなくてきついし。うー、極限に寒いのは想像しただけで勘弁して下さい!って感じです~。
はまじさんの山のサイト見ても、「ラッセル」とか大変さが想像できてしまう。ときどきずぼって落ちたりしたしね・・・(-_-)

どうぞ気をつけて行って下さいね~
そろそろ雪割草とか出てこないのかな。

Posted by: neco | Mar 15, 2005 at 07:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/3299596

Listed below are links to weblogs that reference 「一番」短歌4:

« 「一番」短歌3 | Main | なごりの雪の舞う下で »