« ある夜のことば | Main | 夜のおやつ »

映画/故郷の香り

furusato『山の郵便配達』のフォ・ジェンチイ監督の最新作。
本作でも、棚田とその向こうに折り重なる山々など、中国の美しい山村の風景が広がる。また、淡々としながら、締め付けるように切なく、そして優しい心理描写も抜群。

移り変わる中国の暮らしをビビッドに描きつつ、失われては欲しくない農村の風景や人々の心の美しさを、郷愁を誘うタッチで描いている。

ストーリーは、「木綿のハンカチーフ」な世界。
ジンハーはきっと迎えにくるからと初恋の人ヌアンに誓って北京の大学に旅立つ。しかしその後二人が会うことはないまま歳月は過ぎた。都会で妻と子と暮らすジンハーと、二人の幼なじみであるヤーバと結婚して娘をもうけ、故郷の村で土にまみれて暮らすヌアン。ジンハーが10年ぶりに帰郷し二人が再会する場面から、二人が一緒に過ごした時と今が交錯しながら場面展開していく。詳しくは公式サイトを。

ヤーバを演じているのが香川照之さん。『鬼が来た!』でも中国映画に出演し、すばらしい演技を見せてくれた彼。今回も、耳と口が不自由で、村の娘たちには陰口をたたかれるような存在だったけれど、ヌアンをずっと愛し続ける男を見事に演じている。私は彼に惹かれて見に行ったところも大きいのだけれど、実際終わりの方では彼に最も感情移入して、本当に切なくなってしまった。

様々なものが移り変わり、通り過ぎていく世界で、唯一変わらない存在が彼。絶対に裏切らない、いつもそこにある愛を体現している。
それが、切ない。

何か忘れ物を見つけたような、そんな気分をくれる映画。
過ぎ去った季節、こぼれ落ちたぬくもりは、もう戻らないからこそ美しく胸を締め付けて・・・

|

« ある夜のことば | Main | 夜のおやつ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/2846111

Listed below are links to weblogs that reference 映画/故郷の香り:

» 「故郷の香り」の原作「白い犬とブランコ」のあらすじ [Tomotubby’s Travel Blog]
莫言原作の小説の内容が映画「故郷の香り」でどのように変わるのか、興味のある方は映画館で確かめてみてください。 山東省高密県東北郷 (映画ロケ地は江西省上饒市... [Read More]

Tracked on Feb 23, 2005 at 08:01 PM

» 故郷の香り [見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!]
監督:霍建起(フォ・ジェンチー) 原題:暖(ヌアン) キャスト:郭小冬(グオ・シ [Read More]

Tracked on Feb 24, 2005 at 04:43 PM

» 何が無残な気持ちにさせるのだろう [soramove]
「故郷の香り」★★★☆ グオ・シャオドン、リー・ジア、香川照之主演 山の地形に沿って うねる段々畑、 すり鉢の底に 集まった小さな村。 そんな場所が自分の 故郷じゃないのに 懐かしく、 そして雨に濡れて輝く緑が眩しい。 「初恋は叶わない」 小説...... [Read More]

Tracked on Apr 24, 2005 at 09:31 PM

« ある夜のことば | Main | 夜のおやつ »