« プロって | Main | 当たり? »

百年前の風景

100いろんなサイトで紹介されてるところにのっちゃえ~!ですが、ほんとにすごいので覚書しておこう。
Sergei Mikhailovich Prokudin-Gorskii 氏による百年前のカラー写真(着色ではない!)。

そこには20世紀初めのロシアの風景、人々が、まるでその中で今も生きているかのような鮮やかな色彩で切り取られている。モノクロでなくカラーであるというだけで、こんなにも見る者へのインパクトが違うことに驚き。モノクロは、かなり写真と見る者との間に距離をつくり出せるんだろうなあ。だからこその静けさがその特性なんだろうなどと思ったり。

元サイトのコメントにあるように、ここに映っている人たちはもうこの世界にはいないのだろうけれど、美しい橋や城、教会などの建造物のいくつかは今もそこにあるのではないだろうか。まわりの景色はどれだけ変わっているのだろうか・・・などと思いは飛ぶ。

のぞいてみたきっかけはもう一つ。このサイトは日韓両言語対応で日韓双方からのコメントがついている。この写真について書いてたShinobuさんのblogでもつっこまれているが、韓→日に自動翻訳されたコメントには翻訳漏れらしく音のカタカナ標記も残っていたりなのだ。

「大好きなブンウィギブニだ」・・・多分「大好きな雰囲気です」だがなぜ「だ」だけ翻訳されてるかがなぞ。
「ウッヌンサラムが誰もいない」・・・「笑ってる人が誰もいない」でしょうね。

ハングルのスペルミスなのかなあ?「ハングルで表示」っていうのをクリックしてみたけどコメント欄は表示されなくて確認できず。日本語の方はちゃんと翻訳されてるのかも興味があるけれど。韓国側サイトに行けばいいんだろうが、見方わからず・・・ いずれちゃんとこの交流サイトは他のもチェックしてみようっと。

|

« プロって | Main | 当たり? »

Comments

こんばんは。
トラバありがとうございます。

100年前の写真、なんだか不思議な気持ちになりますね。
理論的には正しいというか、
カラーを残そうとした試みが素晴らしいですね。
韓国語の不思議コメント、そういう意味だったんですね(笑)

遡って見させていただいて、
金沢旅行だとか山中のあやとり橋であるとか、
共通項が多くてびっくりしております。
そちらもトラバさせていただいちゃいました。
どうぞよろしくお願いします。

ゲバラはじめ、おすすめのキューバ関連も気になります。
ううむ。

Posted by: シノブ | Jan 08, 2005 at 12:12 AM

シノブさん
コメント&たくさんTBありがとうございます。素早い反応に驚いてます!!!

シノブさんのblog実はちょっと前から読ませてもらってました。その金沢旅行の頃からなんですけど。写真、すごくきれいですね。お店なども住民なのに知らないところもかなり(^_^;)
コメントできず~だったので今回TBさせていただきました。ご挨拶できて嬉しいです。

旅の写真など楽しみに、またそちらに寄らせてもらいますのでどうぞよろしく。

Posted by: neco | Jan 08, 2005 at 12:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/2503262

Listed below are links to weblogs that reference 百年前の風景:

» 百年の色彩。 [KHAKI DAYS]
さとなお.comより、 100年前に撮影されたカラー写真 だそうである。 (開くとき、重いのでちょっと時間がかかります) ロシアの撮影家が1... [Read More]

Tracked on Jan 07, 2005 at 11:58 PM

« プロって | Main | 当たり? »