« 映画/「ナイン・ソウルズ」からの一言 | Main | 旅心/SKYWORD 12月号から »

こころがつぶつぶきたときに・・・

「あなたは一人で居られるから」と残されたこの部屋の
揺れるカーテンの隙間からは入り込む虫たちの声

(「虫の祭り」フジファブリック)


こんな言葉のある、スローでせつない彼らの曲が、ここ数日頭のなかで回っている。

常夏の島から零下の大陸へと、季節感のない秋を過ごした私には、もうすぐ年末という今になって
秋な気分がひたひた来ているのかもしれない と思う。

ちなみにこのサビ、1番の歌詞は

「あなたは一人でできるから」

「一人でできた」が迷いなく誇らしいのは子どものころだけなのねぇ。



この1年、何に一番「ありがと」なのか、考えてみると、フジファブリックの存在はかなり大きかった気がする。

初めて聞いた彼らの曲は「桜の季節」
3月だったのかな、JALの機内音楽チャンネルで流れているのを偶然聞いたのだけど、なんだか妙に気になって、アーティスト名をチェックした。
インディーズ時代のアルバムを買ってはまり、その後リリースされるたびにCDを購入している。

声も、音も、リズムも、独特のなさけない感じ、素朴で懐かしい感じが、どこかで聞いたようで、ほかの誰とも違う。
変な言い方だけど、インディーズ時代の、あまり「いい音」「うまい」とはいえないくらいの時の音の方が、私としては一層好きだったりもして。


車のなかで、仕事中はもちろん、海外に行くときも携帯におとしてお供してしてもらった。

全ての曲が、最初っから自分にぴったりくるわけじゃない。でも、ある時、その曲に気分が重なってることに気づいたりする。ひたひたと、ゆっくり染み込んでくる液体のように、彼らの曲は入ってくる。

色でいえば、季節はずれの凪の日本海の、深いペールブルーのような

友だちでいえば、励ましや答えをくれる友ではなく、「困ったね」と、一緒にため息をついてただ意味のない時を過ごしてくれるような

私にとってのフジファブリックのうたは、そんな感じ。


何かあるんだけど
外に出せない
人には伝えられない

そういうもやっとしたこころの澱を
彼らのもやっとしたうたが掬い取ってくれるような感じ。


きっとファン層の中心は彼らと同世代の若者なのだろうとは思うけど、内側にぐだぐだを抱えながらも外側は格好よく、みたいなタイプのいい年した働く女にも、けっこうおすすめだと感じている。

うきうきなときも だめだめなときもほどよく(←この距離感重要!)よりそってくれて、ちょいつぶつぶ来てるなって時は心の流れをよくしてくれる。
そんなフジファブリックの曲にありがと。

|

« 映画/「ナイン・ソウルズ」からの一言 | Main | 旅心/SKYWORD 12月号から »

Comments

「一人でできた」が迷いなく誇らしいのは子どものころだけ・・・なのかなあ、女は、ね。この前、たまたまつけたテレビが連ドラの最終回で、宮沢りえがいい感じで別れを演じていた。男に「ありがとう」って言われたのを、「別れてあげて?」と混ぜ返して、笑いながら男を追いやってから、ひとりでわっと泣く場面。負け犬だなあ、と思っちゃった。「ひとりでだいじょうぶ」と笑ってしまうところが、運命の分かれ目なのねえ。


Posted by: なぐものも | Dec 19, 2004 at 01:04 AM

そうなんでしょうね。と思う一方で、そのドラマは見てないけど、そういう女の方が断然かっこいいと思ってしまう自分もいる。やっぱり「負け犬」組だな。
例えば、違う方向から考えて、わかれてあげる方が相手が幸せになるなら、という考え方もあるよね。自分が無理するより、人に無理させてるかもと思うことがつらい、私はそういうタイプかな。昨日唯川恵の「肩ごしの恋人」読んで、女もいろいろあるもんだなと思った。幸せにどん欲であることはうらやましい。

Posted by: neco | Dec 19, 2004 at 11:05 AM

そうっすねえ・・・。もうちっと甘え上手になりたいもんだけどな。

Posted by: なぐものも | Dec 20, 2004 at 12:45 AM

なんかねえ(^_^;)
無意識にかなり甘え上手な時期もかつてはあった気がするけど、それは賞味期限があるタイプのだし。大人の女の上手な甘え方っていうの、学びたいよね!

Posted by: neco | Dec 21, 2004 at 05:59 PM

こんにちは、ありがと。BLOG担当のクリ田です。
このたびはTBをありがとうございました!
ささやかなプレゼントをお送りしますので、お名前とご送付先住所を記入のメールアドレスまで教えていただけますか?
お手数ですがどうぞよろしくお願い申し上げます。

Posted by: クリ田 | Jan 21, 2005 at 05:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/2275140

Listed below are links to weblogs that reference こころがつぶつぶきたときに・・・:

» 2004年にありがと(音楽などなど):フジファブリック×まどろみにベルが鳴る×重力ピエロ×・・・ [ありがと。BLOG]
いよいよ押しつまってまいりました。ニフティのクリ田です。明日は東京にも雪が降りそ [Read More]

Tracked on Dec 28, 2004 at 05:21 PM

» 『M+ LIVE』開催決定!!番組内チケット先行予約! [[M+] DJ TARO plus STAFF blog]
この4月、快調にスタートしたJ-WAVEお昼のリクエスト&Blogフル活用プログ... [Read More]

Tracked on Apr 18, 2005 at 11:10 AM

» ADゴトーのM+LIVE裏日記 [[M+] DJ TARO plus STAFF blog]
昨日、ZEPP TOKYOで行われた「M+(ミュージックプラス)LIVE」に 行... [Read More]

Tracked on Jun 06, 2005 at 12:24 PM

« 映画/「ナイン・ソウルズ」からの一言 | Main | 旅心/SKYWORD 12月号から »