« 映画/エイプリルの七面鳥 | Main | 前日の夜でも見れたぞ »

映画/堕天使のパスポート

datensinopaspot「アメリ」が大人気だったオドレイ・トトゥ。
「愛してる、愛してない」ではストーカー役がえらい怖かったっけ。
今回はトルコ移民役。アクセントのある英語、板に付いていてちょっと感心。

ブッラクなロンドンっていうのかな。
たぶんどんなこぎれいな国にだってある、三途の川も金次第な世界。
移民や難民、不法入国者、いろんな人間が集まる大都会の裏側。
アメリカについてはよくそういう部分描かれるけど、ロンドンについてはあんまり見たことなかった気がする。そして、実際こんなことあるんだろうかと思うと、たまたま泊まったホテルがこんなだったらと思うとちょっと(?)怖い。

そんな社会の裏や底を行き来して、いろんな事情を抱えながらいきるマイノリティたちが、力強く、容赦なく描かれる。魅力的だったのは娼婦役のソフィー・オコネドー。
オクエの友、中国系の病院スタッフを演じたベネディクト・ウォンもいい。

強くなけりゃ、生き抜けない。苦しい日々だから、希望が要る。弱い立場だから、信じられる誰かが欲しい。その誰かのためならどんなことだってできる。極限のおおらかさと切なさが隣り合う日々。

パスポートは自由への翼、希望へ、愛する誰かのもとへ行くための切符として登場する。でも、そもそもそれが必要な不自由を、それゆえ巻き起こる不条理を、強く考えさせられる。

|

« 映画/エイプリルの七面鳥 | Main | 前日の夜でも見れたぞ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/2228780

Listed below are links to weblogs that reference 映画/堕天使のパスポート:

» [IZ]:堕天使のパスポート [Internet Zone::Movable TypeでBlog生活]
東京は午前中かなり激しい雨でしたが、午後雨が上がった後、3日連続で映画を見てきました。 見てきたのは、「アメリ」のオドレイ・トトゥが出演する「堕天使のパスポー... [Read More]

Tracked on Feb 18, 2005 at 11:24 PM

« 映画/エイプリルの七面鳥 | Main | 前日の夜でも見れたぞ »