« すべきこと、してること、したいこと | Main | 映画/北京ヴァイオリン »

聖夜の出会い

うたがうことばかりしっていて しんじることをしらなかった

きずつくまいとして
あいするものからめをそらし
かぎりないそらをみて
かぜにゆれるきぎをみて

おおむかしをゆめみて
かえることのできるほらあなをさがした
(後略)

(谷川俊太郎 おませな天使 『クレーの天使』講談社 2000)

クリスマスの25日、浅野川沿いの古書店でこんなことばのある詩画集を手に入れた。

「ゆっくりしていって」の声にそのままカフェスペースに陣取ると、奥さんからクリスマス・コンサートのチケットをもらう。
前にきた客が急な都合でいけなくなったチケットをおいていったのだという。
なんやかんや、結局いってみると、ハンドベルに合唱、弦楽と、最後までいてしまったし、「お楽しみ抽選会」でも当たってしまったよ!
会場の人たちの雰囲気も、家族っぽくて、かっこよくないんだけどあったかい感じ。たまたま隣り合った同士でご挨拶しちゃう感じって、地方でも今あんまりないんじゃないかなあ。

その余韻を味わいつつ、犀川沿いの夜景がきれいなカウンターバーでまったりして帰ってきたところ。このバーは初めてなんだけど、なんだかとっても落ち着いた。景色だけで十分時を過ごせるんだけど、ママもおねーさんたちもすごく素敵だしね。帰る頃にはグラッパをおいてくれとまでリクエストしてしまった。おいてくれるって言ってたが、もう一度はプッシュしないとだな。

今日はぶらっとコースがすべていい方向に回った感じ。
でもきっと、「おませな天使」だった頃の自分には、こうやって出会いを楽しくできなかったと思うんだ。
もう傷つきたくない・・・でも、人も自分も信じないことで、やっぱり傷は刻まれているんだよね。
人とちゃんと出会えるようになったことに感謝し、今日の偶然の出会いをクリスマスの贈り物ってかってに思っておくのだ。

おっと、バーで「鰤おこし」かっていう稲光があったけど、まじめに雹が降り出したみたい。本格的な冬ですな。

|

« すべきこと、してること、したいこと | Main | 映画/北京ヴァイオリン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/2376633

Listed below are links to weblogs that reference 聖夜の出会い:

« すべきこと、してること、したいこと | Main | 映画/北京ヴァイオリン »