« ミュージアムショップ@McCord Museun | Main | The Last Night in Canada »

カナダ鉄道の旅~VIA1体験

VIA.jpg

今日は、明日の帰国をひかえ、モントリオールからトロントへ戻る日。
モントリオールのセントラルステーションは、クリスマスモード。こちらについたときにはなかったツリーやリースのデコレーションがきれいになっていた。

所要時間4時間21分の長旅だしということで(実際は30分送れたため結局5時間近く乗っていたことになる)、今回が初めてのVIA1(ファーストクラス)。


11時50分発。30分からホームに通してもらえる。私の列車のホームは13番。
日本とは異なり、駅の構内と各列車のホームを結ぶゲートが時間になるとオープンする仕組み。ゲートにはVIA職員がいて、その列車の乗客だけを通す。見送りの人とはこのゲートでお別れ。
ファーストクラスのチケットを持った私は、エコノミーの乗客が列に並んでいるのを横目に待つことなくエスカレーターでホームへと。

VIA1.jpg

列車に乗り込むと、座席は一部レザーもつかったゆったり仕様。足下もかなり広い。
まずスナックのサービス。ポテトチップスとか。
続いて飲み物のワゴンがやってくる。
「ビール!」と言おうかどうかちょっと考えたすえ、結局オレンジジュースに。

ファーストクラスでは必ず食事が出てくる。メニューが配られ、メインを選択していく。
今日のメニューはビーフの串焼き、ヒラメのクリームソース、鴨肉の中華風の三種。なんだかんだで結局ビーフになったんだけど、まあまあだったかな。

食器は陶器、フォーク&ナイフもプラスティックではなく金属製。
前菜から順にサービスされる。飲み物は、基本的にワインらしく、白か赤か聞かれる。
デザートのティラミスにたどり着く頃、コーヒー&紅茶のサービスとともにチョコレートのサービスもあった。
食事はかなりゆったり。1時間半くらいかけて、景色や会話を楽しみながらという趣。

日本では食堂車はなくなってしまったけど、こういうのも列車の旅の魅力だよね。
大陸横断鉄道たるもの、このくらいのゆったり感、クラス感は必要でしょう。
ファーストクラスは4割り増しくらい。鉄道の旅を楽しみたいなら十分の価値あり。

|

« ミュージアムショップ@McCord Museun | Main | The Last Night in Canada »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/2032516

Listed below are links to weblogs that reference カナダ鉄道の旅~VIA1体験:

« ミュージアムショップ@McCord Museun | Main | The Last Night in Canada »