« 懐かしい場所 | Main | モントリオールの街並み »

時の流れ

モントリオールに来て3日目の今日、こちらにきて初めてお日様がでている。

ほぼ10年ぶりにあう友達の家にお世話になっているのだけれど、毎晩いろんな話がつきない。
彼女と出会ったのは、オンタリオ湖湖畔の例の寮で。
その後、彼女とBFが暮らすアパートにも何度か遊びにいった。

私が日本に帰国後、彼女が日本に来たこともある。

その後約10年、彼女はそのBFと郊外に美しい家を買い、男の子が生まれ、その子はもうすぐ3歳になる。
私の名前を覚えてくれて、いろいろ話しかけてくれて(フランス語のためあまりわかってないが)、とってもキュート。

母親になった彼女もとっても幸せそう。
子どもに食事を与えたり、お風呂に入れたり、寝かせたり、それは毎晩の二人の共同作業。
なにより、彼女とBFがずーっと変わらず幸せそうで、お互いに愛しあい、頼りあい、必要としていることがすばらしいと思う。
楽しみも負担もわけあって、いたわりあって、そして互いの愛情を表現しあうこと。
二人にとってそれはとても自然なことだけど、日本ではなかなかないことだよね。

|

« 懐かしい場所 | Main | モントリオールの街並み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/2011069

Listed below are links to weblogs that reference 時の流れ:

« 懐かしい場所 | Main | モントリオールの街並み »