« 線 線 線 | Main | 生け花展@トロント »

カナダでもか!!

ああ、またやってしまった。いつももうこんなことは懲り懲りと思うのに

−−−
夕べオンラインで列車の予約をした時の案内では、30分前に来ることが望ましいとなっていた。荷物をチェックインするなら1時間(!)前。カナダの鉄道は飛行機並。
実際、ファーストクラスだとお食事が着いてかなり高い。エコノミィは半額くらいだけど、さらに4割くらい安い長距離バスを使うことが多い。今回はエコノミーの半額プロモーションチケットがあったので快適&早い鉄道の旅にした。

今日は午前中は仕事で出て、ランチの約束もあったので、バックせずでかけ、1時40分くらいに部屋に戻った。30分で荷造りし、昨日箱詰めした紙ものの荷物を近所の郵便サービスに出しに行って、30分前には着けるはず。

手間取ってるうちに時刻は既に2時45分になっていた。ちょっと厳しいけどまだなんとかなる。
家主にあきれられながら、時間がないのでタクシーを呼んでもらう。タクシーならユニオン駅まで10分で行けるはず。途中荷物を出すのにどれくらい手間取るかが問題だ。

タクシーを待つ間にネット代を払おうとすると、いらないという。これはラッキー、35ドルういた。ローカルコール代も請求されなかった。箱のテープ貼りを手伝ってくれ、かなり、私以上に(?)列車に間に合うか心配してくれてる。
サンキュー、Dion!

タクシーに外で待ってもらって荷物を出しにいく。前に2人。カウンターは一人だけ。たぶん手間取りそう。
10分近く待って順番。荷物は小さいのに予想よりかなり重く、出費が… まあもう迷ってる暇もない。出しちゃえ。あとは無事着いてくれるのを待つのみ。

タクシーに乗り込んだとき既に時刻は3時10分をまわっていた。駅でチケットも発券しないといけないし。乗り遅れるかもというと、ドライバーはだいじょぶだという。だといいけど。

少し行ったところで胸騒ぎ。そうだ、大事なノートPCをパックした記憶がない!。数秒頭がフル回転。だめだ、取りに戻るしかない。ドライバーにそういい、私は完全に予約の列車を諦めた。

3時間到着が遅れるって連絡しなきゃ、どうやって次の列車まで時間つぶそうか、やっぱり確実な一本遅いのにしとけばよかったんじゃん、とか、頭の中を駆け巡る…
I'm so bad!
ドライバーに愚痴る。

ゲストハウスに着くとDionが飛び出して来てPCを渡してくれた。なんていいやつなんだ!面倒かけてゴメンね。

時刻は18分。私は間に合わないにしてもともかく駅に行くことにした。ここで降りてはなんとなくDionにも悪い。
列車が遅れたらいいねーなんて、ドライバーといろいろお気楽話をしながら駅へ。

着いたのは25分!。間に合うよ、急いで!とドライバーに見送られながら走り込む。

ハラハラしながら初めてのチケット発券機を操作し、ゲートへ。わぉ、いけるかも!

で、今私は座席でこのメールを打っている。
とにかくラッキーに滑り込むことができた。感謝

もう、いつもうまく行くわけじゃないぞ!

あっ、そういえば、去年バスでトロントから東に向かったときも、乗り遅れそうで随分ドキドキしたんだった。ほんと懲りないヤツ…
あとでDionに電話しようっと。

|

« 線 線 線 | Main | 生け花展@トロント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/1956260

Listed below are links to weblogs that reference カナダでもか!!:

« 線 線 線 | Main | 生け花展@トロント »