« カナダの免税手続き事情 | Main | ぐーたら たら たら »

Fly above the Earth

トロントから成田へと飛ぶ
広大な 手つかずの自然が広がるカナダ上空
窓際の席がおすすめ


earthG.jpg

宇宙まで行かなくっても
地球はまるいって
ちゃぁんとわかるよ



ice.jpg
氷渡る海 翼がさすさきには 北極がある

|

« カナダの免税手続き事情 | Main | ぐーたら たら たら »

Comments

 始めましてハルズです。写真がきれいなので、勝手にお気に入りサイトに入れさしてもらいました。よって見てください。

Posted by: ハルズ | Nov 24, 2004 at 04:52 PM

ハルズさん初めまして。コメントありがとうございます。
わーい。写真をほめてもらってとても嬉しいです。
あまりこまめに写真を撮るほうじゃなかったんですが、blogを初めてから、ちょっと気になるものとかあるととってみるようになりました。メモ代わりでもあるけど、たんなる記録ではなく、絵になるように、というのが理想です。
ハルズさんのblogも見てきましたよ。ロンドン、私もこの夏いったんですけど、「太陽がでたぞー!」って感じで公演や水辺にわさわさ繰り出してきた人たちのなかにまじってぶらぶらしたのが一番爽快だったかな。なんか、そんなゆるい感じの旅が好きです。下調べもかなり好きなんですけど、どこにいって、どんな感じのことをしたいか基本がかたまれば、あとはそこでののりになっちゃう(^_^;)

Posted by: neco | Nov 24, 2004 at 08:44 PM

 コメントすみません。今日気付きました。写真ばかり追いかけていて肝心の文章を全然見落としてました(笑)。キレイな写真、ではなく、キレイな詩、の間違いでした。ホントにすみません。時間は逆昇りますが誠をもってお詫びしたいと思います。本当にすみません・・。
・・谷川俊太郎とかよく読むんですか? 昔読んだイメージだと「透明な・・」とか「透きとおった・・」とかイメージさせるクリスタルな言葉とか、「消失点まで見渡せる・・」のような世界を幾何学的な線によって表現している詩とか?ありました?記憶はハッキリしないんですけど。宮沢和史は知ってるんですか。The Boom。・・・と、ここまでにします。

Posted by: ハルズ | Dec 04, 2004 at 11:38 PM

え!つまり、写真はほめてないと(^_^;)
ぬか喜び~

すみません。アマゾンの枠の中の本は、私がピックアップしてるわけでないのです。詩のジャンル指定はしてありますが、アマゾンの自動広告スペースと思ってください。私自身、ここでマッキーの詩集しって、買っちゃいました。
でも、宮沢和史は知ってますよ。ていうか、そんな知られてないという前提!? え!

Posted by: neco | Dec 06, 2004 at 12:34 AM

 すみません。窓が谷川俊太郎ものがズラリなのでカン違いしてしまいました。でも良く選んでるみたいですね。アマゾン。
 

Posted by: ハルズ | Dec 06, 2004 at 03:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/2049793

Listed below are links to weblogs that reference Fly above the Earth:

« カナダの免税手続き事情 | Main | ぐーたら たら たら »