« ハンガリー温泉湖の誘惑 | Main | 恋愛における頭と心 »

距離感

結局、なんだか感覚があわないな・・・という人とは終わってしまった。
というか、終わらせた。
うーん、だって、近くなればなるほど、やりにくい感じが出てきちゃうんだもの。

まず、何を知りたいか。彼は、名前から始まり、何してて、どんなところに住んでて、誕生日はいつで、今日は何をしてて、明日は何をして、とか、とにかく知りたがりだった。その一方、私の趣味とか、ものの考え方とか、どんなことに感動するとか、何を見るのが好きとか、どんなところでどんなふうに過ごすのが好きかとか、そんなことはちっとも聞いてこない。一方私は、彼が聞いてこない後の方のことから知りたいタイプ。別に名前とか、勤め先とか、どうでもいい。

ギャラリーに行ったとき、例えば青のグラデーションだけで構成された3つのキャンバスがあった。彼は、論理的に考えてしまい、何なのか???状態だったようで、これは何?とか言われて、ただ単に、色がきれいとか、好きとか、みてて心が気持ちいいかくらいでいいんじゃないって言った。彼は、男は理屈で考えちゃうからって言ってた。そうなのかなあ、と心の中で思いつつ、ああ、この回路が違うのかも、と思った。

私も理屈っぽさであまりまけてないと思うけど(^_^;)、一方感性人間でもある。そして、理屈は頭で計算して考えたり調整したりできるけど、感覚的なことって、理屈で説明できないんだから、なかなか調整しがたい。ある程度の年になって、今更変われるとも思えないしぃ~。だから、それがなるべくあいそうな、ちょっとなんか通じてるかもって思える人がいると、とっても特別な気がするんだな。
めったにいないのが問題だけど。

|

« ハンガリー温泉湖の誘惑 | Main | 恋愛における頭と心 »

Comments

彼女とは1年半、本当にすばらしい時間を過ごした。
偶然、家も近い、歳も近い。
お互い居心地の良さを感じ、同じ景色に感動し、いろんな心を共有できた。お互いなくてはならない存在。支えあった。将来の事も二人で考えた。居心地が良かった。僕は女性といえば、彼女しか見えなかった。
でも彼女は恋多き女性だった。元カレが気になると言い出したときもあった。今回は前から友達だった男が気になり、タイミング良く告白され、僕のもとを去った。

彼女は居心地より刺激を求めたんだろう。
「居心地良すぎて、あなたを恋人として見れなくなった。」
これが感覚の違いなのかな。

先日、別れたばかりなのに会ってお茶を飲んだ。買い物もした。
仲の良い恋人みたいだった。
やっぱり居心地良かった。彼女もそれを感じていたみたいだ。
「いつもみたく、手をつなぎたい。」
彼女は手を握ってきた。
少し、ドキドキした。
古い言葉だけど、友達以上恋人未満。
彼女はそれを望んだ。
フクザツだけど、僕はそれを受け入れた。
振り回されているのは分かってる。
こんなことしてちゃ先に進めないのも分かってる。
でも少しでも彼女と過ごしたいから、受け入れた。
彼女の全てが好きだから、受け入れた。
正直、相手の男が憎い。
でも彼女には幸せになってほしい。
彼女には感謝してる。
でも今は、暖かい気持ちになれない。
自分の気持ち、抑えるのって難しい。


失恋して、仕事も手につかず、フラフラしていたらたどり着きました。necoさんの色々な言葉を読んでいたら、なんだか書きたくなっちゃって。変なコメントで申し訳ない。
人って、傷付いたりすると感受性豊かになるのかな?

ここ、いいですね。
ちょくちょくお邪魔します。
居心地いい。
ここのネタ、いい感じです。
発掘系玩具、気になってました。
僕もブログ立ち上げようかな。
面白そうだし、少しは傷が癒えるかな。


Posted by: はまじ | Oct 13, 2004 at 07:12 PM

はまじさんどうも。コメントありがとうございます。どうぞちょくちょく来てくださいね~

彼女は「恋」がしたいんでしょうね。はまじさんとのあいだには「愛」があるような気がするけど・・・

失恋すると、感受性するどくなりますよ!
私がネットに詩とか書き込むようになったのも、かなり痛~い失恋がきっかけでした。
自分が信じてた世界が見えなくなっちゃったときは、浮かんだ言葉を文字にしてみるってのも、傷を癒すというか、自分の状況を受けとめてくリハビリにはなったように思います。

>でも少しでも彼女と過ごしたいから、受け入れた。
>彼女の全てが好きだから、受け入れた。

古内東子の「会いたいから」という曲、思い出しました。すごく好きな曲です。もしまだだったら試して見てください。いっそう泣けちゃうかもしれないけど、はまじさんの気持ちにリンクしそうな予感がします(何者だ!?(^_^;))

Posted by: neco | Oct 13, 2004 at 08:12 PM

なるほど、恋と愛の違いですか・・・
的を得てて目からウロコです。
愛があればすべてオッケーというわけではないんですね。

感受性、たしかに。
彼女と別れ話をしてから、最後にお泊りデートをしたんです。
その時、スケッチですけど彼女の絵をたくさん描いてあげました。
前に約束してたんですけど・・・
最後に小さな事だけど約束果たしたいってね。
もともと絵を描くのは得意なんですけど、普段絵を描く事はほとんどないんです。
でもこの時は描きたくて描きたくてしょうがないって感じでした。
鉛筆とスケッチブックなんて学生の時以来でしたが、どんどん描けました。
一生大切にするって、彼女うれしそうでした。泣いてたけど。
単純に嬉しかったな。

古内東子の曲、機会があったら聴いてみます。
男が古内東子のCD買うのって、少し気恥ずかしいですね・・・

失恋がきっかけで、また少し芸術方面にアンテナ伸ばそうかと思うようになりました。TDBも最終日、行きました。


Posted by: はまじ | Oct 13, 2004 at 08:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/1665086

Listed below are links to weblogs that reference 距離感:

» とにかくはじめてみた [そのまんまはまじ(仮)]
少し前から気になっていたブログ、はじめてみた。 きっかけは失恋。 傷心していろん [Read More]

Tracked on Oct 14, 2004 at 12:25 PM

« ハンガリー温泉湖の誘惑 | Main | 恋愛における頭と心 »