« 二人のメビウス | Main | 遠いから 近いって こともある »

ベビーフェイスの賞味期限

ある日のショップの店員さんとの会話

  neco: 「このパンツ、色がもうちょっと柔らかい
       感じだと好きなんだけど・・・」

  店員: 「でも、お客様のようなベビーフェイスの
       方がこういうシャープなものを着られる
       とそのギャップもまたいいかんじなんで
       すけどねえ」

  neco:  (ベ、ベビーフェイスゥ~!!!)

正直、自分がそういう形容詞に該当すると思ったことがなかったのでかなりびっくりした。
少なくとも、自分が思うところの「ベビーフェイス」ではないと思うのだが・・・

20前後くらいまでは、多少はフリルとかある服も着てたことはあったが、今は、どちらかといえばむしろ、仕事着はかなりシャープなパンツスーツとかばっかりだし、フリルはもちろん、光沢ふわふわ素材も、花柄とかのプリントものも、まったくと言っていいほど私のクローゼットにはない。
自分は見た目からしてそういうタイプと思ってきた。背も高い方だし。ギャップ狙いでなく!

でも、ショップの店員さんという「目」がある人からそんなこと言われると、「ええ、そうだったんですか、私!?」みたいな気もしてくる。

乙女チックな要素がまったくないとは言わない。例えば私の詩の中(特に前に書いたやつ)には乙女なテイストのものもある。しかし、そういうの書いてる私が、ピンクハウス系の服(極端すぎる?)着てたりしたら・・・ うーん、怖いものがあるなあ。

思うに、10代とか、せめて20代前半までは別として、30代、40代までフリフリなあれを着てる人は、けっしてベビーフェイス系じゃないから(つまり、言ってしまえばあまりはまってはないから)いいんだと思う。
本気でこの世界入りこんでます!みたいなものが感じられたら、ちょっとお友達にはなれないタイプに私は分類してしまうな・・・

従って、結局のところ、店員さんの言うとおり、シャープなものを着てるにこしたことはないってことだね。私は。
大人になってくると逆にちょっとかわいいものとか着るのもいいなって思ってた。その、ずらす意味で。
でも、もし実際「ベビーフェイス」該当してるなら、全然ずらしじゃなくて、逆にはまりなおしてるってことになってしまうではないか!(-_-)
おばあちゃんがピンクのかわいいのとか着てるのってかわいくって好きなんだけど、そのくらいの歳までその狙いはおいとくかねえ。

ちなみに結局そのパンツは買わなかった。

|

« 二人のメビウス | Main | 遠いから 近いって こともある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/1680550

Listed below are links to weblogs that reference ベビーフェイスの賞味期限:

« 二人のメビウス | Main | 遠いから 近いって こともある »