« もの想う秋だから | Main | 埴輪や曲玉、古代遺物を発掘できちゃう砂ブロック新発売!? »

また台風が来る

「サザエさん」には、台風のとき外出し、歩けないほどの突風にあおられた末、「もういくのやめた」と家に帰る作品(46年)もある。平沼さんは「今は忙しいからと、台風が来ているのに外に出てしまう。台風の力は基本的に昔と変わっていないんですが……」。変わったのは、恐れや備えを失った人の心ということか。 (asahi.com : Be on Saturday 「サザエさんをさがして」より)

この記事を読んで、大学4年生の時のことを思い出した。
就職するのか、大学院に行くのか・・・。なんだかんだ言ってまともな就職活動なんてしてなかった私が、唯一、入社試験らしきものを受けようとしていた日、なんと嵐だった。
うちからその会場までは、駅まで車で20分、電車で1時間半くらいかかった。
スーツにヒールのあるパンプスという滅多にしない格好をして駐車場に向かった私は、吹き付ける風雨の中で、しばし、「ほんとうに、こんな日に、電車が止まってもしかして帰れなくなるかもしれないような覚悟をしてまで、そこに就職したいの?」、「いや、ここで行かなかったら後から言い訳がましいこというんじゃないの?とりあえず行けるとこまで行く努力したら?」・・・と思案した。

結局、私はすごすごあたたかで安全な部屋へと戻ることを選択した。
試験が延期になるんじゃないか?っていう期待もあったのだけど、そんなことはなかったみたい。しかし、地下鉄に浸水とか、電車はかなりみだられたらしいことはニュースで分かった。
あの決断がどの程度運命を分けたのか。結局受けたからって受かったわけじゃないだろうし。しかし、今の私へと続く道を選び、他の選択肢への迷いを捨てた瞬間ではあったと思う。

まだバブルのラストの年だったから、友だちのほとんどは誰でも知ってるような大企業に就職していった。そういう友だちと会って遊ぶときには、「やっぱりあの時就職しときゃー今頃もっと美味しいもの食べたりできたのに~」と、学生のお金のなさかげんゆえたびたび情けなく思うことはあったけど、今の自分の仕事っぷりには満足してる。だから、あの時の嵐には、(いや、私の意気地のなさ、あるいは怠け者っぷりには、かな?)いずれにせよ、私としては「感謝」なのかもしれない。

|

« もの想う秋だから | Main | 埴輪や曲玉、古代遺物を発掘できちゃう砂ブロック新発売!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55003/1617546

Listed below are links to weblogs that reference また台風が来る:

« もの想う秋だから | Main | 埴輪や曲玉、古代遺物を発掘できちゃう砂ブロック新発売!? »